Everything in Its Right Place(SUB3.5 or DIE)

マラソン(PB3:36:04)、バンド(ベース担当)、海外独り旅(現在26ヵ国)、酒(ビール、ワイン、ウイスキー)、釣り(最近ご無沙汰)をこよなく愛する後期中年者の日常。

旅行記

熊本ラーメン黒亭 下通店

朝起きると、熊本は土砂降りの雨。 更に前腿に酷い筋肉痛を発症していた。 35km手前の、巨大な橋からのアンダーパスの連続、あの長い下り坂で前腿の筋肉が破壊されたものと思われた。 シドニーマラソンも熊本以上にアップダウンの多い過酷なコースだったが、…

お肉ビストロ グルマン三年坂(熊本)

熊本マラソン完走後、ホテルに戻りシャワーを浴びてから、祝杯の缶ビール。 その後、市内に住む叔母と従兄弟を訪ね、コロナの最中に亡くなった叔父に線香をあげた。 さて、フルマラソンとは身体のみならず内臓も相当に疲労する過酷なスポーツ。 まったくお腹…

熊本城マラソン2024

遂にこの日がやってきた。 熊本城マラソン2024。 多忙と年末の風邪で12月は予定通りには走り込めなかったことを除けば、まずまず順調な練習を積んで本番を迎えた。 何処も痛くないし、疲労もない。 多少腹具合が悪いことと、花粉症の症状はあるけれど、それ…

大衆鰻うな春(熊本)

レース前夜のディナーは、験担ぎで鰻屋へ。 目下のところの自己ベスト、昨年3月の鹿児島マラソンの時にも、前夜は鰻を食べたのだ。 レース前には禁酒する人も多いけど、美味しいお酒を飲むために走っている私には、ビールを我慢することは本末転倒を意味する…

王さまのカレー(熊本)

熊本上陸。 熊本県熊本市に滞在するのは、1975年以来、実に49年振りなのであった。 当時は小学一年生。 この街の記憶は無いに等しく、実質的には初めて来るようなものである。 ホテルに荷物を預け、先ずはランチの店をGoogleマップで探すと、すぐ近くに評価…

旬仙(仙台)

東北みやぎ復興マラソンを終えてホテルに戻ると、テレビではまだ東北みやぎ復興マラソンのテレビ中継が続いていた。 スタートから既に5時間近くも経っているというのに、官民一体でこの大会を盛り上げようという心意気に熱いものを感じる。 エイドのホスピタ…

東北みやぎ復興マラソン2023

9月のシドニーマラソンは記録こそパッとしなかったものの、異国情緒と変化に富む美しい風景を満喫しながら楽しく走れたのでOKだし、この本命マラソンの前の脚ならしだと思えば最高の舞台であった。 10月になって朝の気温がグッと下がったら身体の調子がやた…

餃子番長炎のもつ家(仙台)

はるばる来たぜ仙台。 ホテルの斜向かいに牛タン屋があったので、翌日は朝早いしここで手っ取り早く済ませようと開店時刻の5時を少し過ぎた頃に店に向かうと、なんと既に外まで大行列が形成されていたのだった。 長時間立ちっぱなしという状況は避けたい今日…

河口湖ランニング

レース2週間前、河口湖ランニング合宿で最後の追い込みをするつもりだったのだが、生憎と右膝を痛めてしまい、メニューの変更を余儀なくされた。 初日。 キロ5分ペースでのペース走を予定していたが、そんなペースで走ったら右膝を悪化させること必至、かと…

シドニーマラソン振り返り

気が付けば、もうひと月も前のことだ。2023年9月17日、私はシドニーマラソンを走り、無事に完走した。 アップダウンがキツいコースな上に、時間と共に気温が30℃を超えるまで上がり、非常にタフなレースであった。 ラストの下り坂の大声援、そしてゴール地点…

前夜祭、千曲川朝ラン、収穫祭、峠の釜飯。

千曲川グルメを楽しめる最高の店、鯉西本店にて収穫祭の前夜祭を。 鯉の洗いと刺身、ドジョウの唐揚げ。 旨い! ビールの後はイワナの骨酒。 旨い! 21時閉店なのも、翌朝に収穫祭を控えている我々(というのはDDV夫妻と私だ)にはちょうどいいのであった。 ち…

菅平高原20km走

昨年の10月にも走った菅平高原のランニングコース。 今年もやって参りました。 この菅平高原アリーナがランニングステーション。 更衣室100円、シャワー100円(タオルと石鹸シャンプーは無し)、駐車場は無料、菅平高原ランニングコースのスタート地点まですぐ…

HOTEL CBD (Sydney)

宿の近くにあるHOTEL CBDは、定休日の日曜日を除くと、滞在中毎晩訪れた。 名前は宿泊施設のようだが、実情は英国式のパブ。 昔、オーストラリアの法律でパブは18時までしか営業が出来ず、一方でホテルなら時間制限なくアルコールを提供出来たのだそうで、簡…

ハンターバレー

ワイン産地として名高いハンターバレーのワイナリーツアーをスマホから申し込んだ。 三軒のワイナリーと一軒のチーズ工場を巡り、ランチも付いて約18000円。 金銭感覚が麻痺してきた私には、とても安いように思えてきた。 集合場所はヒルトンホテル。7時20分…

ブルーマウンテンズ国立公園

やはりオーストラリアに来たからには、大自然を味あわなければなるまい。 本当なら、ケアンズとかエアーズロックなんかのメジャー所に行ってみたいところではあるのだが、マラソン後のダメージがどれほど残るか予想もつかなかった私はシドニー1都市滞在を選…

BONDI beachへ

前日11時間も眠ってしまった影響で、この日は5時前に目覚めてしまった。 明るくなるのを待ち、6時半からランニングに。 年を取る程に筋肉痛は遅れてやってくるというが、ご多分に漏れず私も昨日より今日の方が筋肉痛が酷い気がする。 ゆっくりと走って強張っ…

船に乗る

マラソンを走った夜はアドレナリンが出まくっているのか、身体は疲れているのに頭が冴えて眠れないことが多いので、眠剤(合法のヤツですよ)の力を借りたら、実に11時間も眠ってしまった。 9時頃から走りに出る。 当然両脚は筋肉痛なのだが、何処も傷めてない…

シドニーマラソン2023

前日に下見をしておいたので、スタート地点までは順調に辿り着いた。 むしろ、初参加のオーストラリア人親子が私のホテルの最寄駅で迷子になっており、俺に着いてこい的に案内したぐらいにこのレースのスタート地点には精通していたのだった。 (ところで何故…

マラソンの受付しかしていないのに。

マラソンの受付(ゼッケンの受け取り)は、シドニー郊外のアレクサンドリアという場所にある巨大会場でレースの3日前から前日まで行われている。 シドニー鉄道のRedfern駅からシャトルバスが出ており、難なく到着。 ゼッケンを受け取り、EXPO会場を冷やかし、…

シドニー・ランニング

南半球は日本と季節が逆だと言った人は誰ですか? ホテルで一休みしてから近くの公園まで走りに出掛けたのだが、陽射しは強く、体感で30℃はありそう。 天気予報を視ると明日から暫く更に暑くなりそうで、世界規模での異常気象と気候変動を実感する。 おや?…

ズッコケ道中シドニー編

ひとつ歯車が狂うと、延々と負の連鎖は続くのであった。 羽田空港国際線ターミナル(第3ターミナル)の保安検査場の混雑が酷いというので3時間前に着いたところ、航空会社カウンターも保安検査場もガラガラで、チェックインから出国手続きまで10分程で終了、…

ソツケン(15kmビルドアップ走)

諏訪湖には、このようなゴムチップ舗装のランニング専用ロードがあり、更に一周16kmというトレーニングに最適な距離が気に入っていて、それでちょくちょく走りに来ている。 この日のメニューは15kmビルドアップ走。 6月にコロナ罹患、7月8月は異常な猛暑、こ…

秋月(上諏訪)

諏訪湖で軽めの食事となれば、真っ先に浮かぶのが上諏訪駅前の蕎麦屋、秋月である。 瓶ビール。 「キリンとアサヒがありますが」と訊ねられて一瞬迷うほど、最近の私はスーパードライが好きになっている。 余談だが、先日サントリーの「生」という新製品を飲…

諏訪湖ラン

諏訪湖の常宿にチェックインしたのが16時近くになってしまったのは予定外だったが、16時の諏訪湖の気温が30度あるのも予想外だった。 更に、何故だがお腹具合も宜しくなく、大事を取って諏訪湖一周は諦めて、軽めのランで済ませた。 と言っても8月の多摩川土…

釈迦堂PA(中央道)

金曜日の夜にくだらない仕事が入ってしまい、早朝出発を諦めた諏訪湖合宿。 とは言え、遅くとも10時までには出発したかったのだが、起きたら9時半を過ぎており、そこから準備してたら出発は11時半近くになってしまった。 環八の渋滞は大したことなく、甲州街…

旅読書

再確認したのは、とにかく海外旅行に行くと読書が捗る、ということ。 最近あまり本を読まなくなった理由は、老眼の進行と集中力の低下のみならず、海外旅行に行っていなかったことも大きかったようだ。 そんな訳で、ゴールデンウィークのタイ旅行の時は、久…

延命地蔵(留萌)

留萌市のゴールデン・ビーチの側に佇む延命地蔵。 この唐突感に、異様な雰囲気を感じ、何故か留萌に来る度にお参りしてしまう。 来る度に服装が変わっており、誰かがケアしていることは間違いない。 そして風の強い留萌、地蔵の服は大抵乱れている。 海を見…

むさし家(留萌)

留萌駅の名もなきそば屋でにしんソバを食べるのが好きだった。 今年3月末をもって廃線となった留萌本線の石狩沼田~留萌間。 留萌~増毛間が廃線となった時から予想はしていたものの、遂に留萌駅も廃止になった。もうあのソバを食べられないものと思っていた…

増毛~留萌 国際マラソン

嘘です。 そんな大会はございません。 何年前だか覚えていないが、そして何の用事だったかも覚えていないが、仕事絡みで札幌と留萌に行ったついでに、増毛から留萌まで走ろうと計画、在りし日の留萌線に乗って増毛駅まで行ったら土砂降りの雨だった。 やむ無…

阿宗麺線(台北)

出発6日前に緊急航空券購入で、4年振りにGWの海外放浪。 安いチケットなど残っているはずもなく、LCCのバンコク直行便でも12万とかしてるし、レガシーキャリアに至っては20万超え。それでも諦めきれずに色々と探し回った結果、行きは台湾で一泊してからバン…