Everything in Its Right Place

釣り、旅、音楽、食事、酒場探訪、ジョグ等々

酒場探訪

お食事処 幸房(山中湖)

部屋飲みで終わらせるつもりだったのだが、Google Mapで調べたところ、宿の近くに割と評判の良い居酒屋があるのを発見した。 折角なので、軽く覗いてみますか。 隠れ家的な雰囲気のある建物。 瓶ビールとお通しの煮込み。多分馬モツだな、これ。 味は正直、…

音威子府TOKYO(四谷三丁目)

JR北海道の音威子府駅の超有名な駅そば、常磐軒が昨年ひっそりと閉店していたという。 その音威子府蕎麦の製造及び販売を行っている畠山製麺も、オーナー兼職人が高齢かつ後継者がおらず、今年の夏で廃業するらしい。 そんな訳で四谷三丁目の音威子府TOKYOに…

国民酒場じぃえんとるまん蒲田店

会社帰りにビールが飲みたくなって、国民酒場じぃえんとるまん蒲田店に立ち寄り。 前日、聖地赤羽巡礼で米山参詣を果たしたばかり、今日はもつ焼きでんは避けるのが正解だ。 赤星大瓶410円。 安い。旨い。 ニラもやし炒めと甘エビ唐揚げ、各300円 安い。旨い…

米山(赤羽)

フレックスをフル活用して、サマーな後輩(仮名)と赤羽米山参詣。 開店5分前に到着すると、我々の前には6人の先客、賑やかな米山が戻りつつあるようだ。 この聖地に、数ヵ月に1度は巡礼しなくてはならない。 つまりは我々信者の勤めだ。 というと義務のようだ…

もつ焼きでん蒲田店

井上尚弥の世界三団体統一戦は21:15ゴングだそうで、それじゃあ軽く蒲田で勢いをつけてから帰りますかと、もつ焼きでんへ。 赤星大瓶720円は、高杉晋作。 一軒目はじぃえんとるまんにするべきだったかなぁ。 マカロニサラダ。 クリームチーズが隠し味、旨い…

国民酒場じぃえんとるまん蒲田店

月曜日にシャッターが降りててフラれちゃった国民酒場に、中1日置いてリベンジ訪問。 赤星大瓶410円。 誰もが頼むお約束メニューなのかと思いきや、周りをそれとなく観察すると、意外に頼まない人が多くてびっくり。 俺、独りで2本飲むこともあるんだけどなw…

もつ焼きでん 蒲田店

あれですな、月曜日というのは、テンションが上がらないものですな。 景気づけに、国民酒場じぃえんとるまんでビールを飲んでから帰ろうっと。 ガビーン(死語)。 国民酒場、お休みだぜ。 張り紙みると、5月は毎週月曜日休みのよう。 2軒先にもつ焼きでんがあ…

いせや北口店(吉祥寺)

今は亡き人生のセンパイの命日に、センパイの愛した店で昔を懐かしみながら独り呑む。 此岸と彼岸とでの対話への試みだ。 私は瓶ビール、センパイには彼の愛したウーロンハイを。 手作りシューマイと、ポテトサラダ。 センパイが好んで毎回オーダーしていた…

はしご酒だよ!じぃえんとるでん!!

日曜日、いつもよりゆっくりと起き、洗濯かごに溜まった衣類を洗い、昼前から15km走る。 新しいシューズ、on cloudmonsterの走り心地がとにかく最高で、スローなジョグで疲労を抜くつもりが、ついついペースが上がってしまう。 安定感のある着地と、独特の反…

飲食処ばんや(諏訪市)

諏訪湖を走り、朝風呂、朝食バイキング、ランニングウェアの洗濯を済ませると、特にやることもなくなった。 私は車をホテルの駐車場にとめたまま、徒歩で諏訪の町を散歩することにした。 高島城。 味噌蔵。 城下町。 酒蔵巡りの戦利品。 ドライブして奧蓼科…

wine stand SAMI(大井町)

行きつけのヘアサロンで読んだ雑誌で、大井町に若い女性の営む立ち飲みワインバーが最近オープンしたことを知った。 それだけの記事なら私の目を引くことは絶対にないのだが、その店はジョージア・ワインが推しなのだという。 ジョージアを愛して止まない私…

鳥勝(立会川)

ワクチン接種で休暇をとった日、副反応が出る前に旨いものを飲み食いしようと、飲み友のDDVセンパイ(仮名)と16時立会川集合! 目指すは我が最愛の飲み屋のひとつ、鳥勝であります。 常連が陣取るカウンターの合間に潜り込んで、瓶ビールからスタート。 品切…

国民酒場じぃえんとるまん蒲田店

会社帰りに国民酒場じぃえんとるまん蒲田店に立ち寄り。 赤星大瓶410円。 安いわー。 もやしナムルブラックペッパー200円。 安定的に旨い。 とり天ぷら380円。 旨い。 ハイボール270円。 スタグフレーションにも資源高騰にも輸入インフレにも負けず、今日も…

埼玉屋(東十条)

揃って午後半休を取得し、16時の開店時刻の10分前からサマーな後輩(仮名)と連れ立って、埼玉屋に並ぶ。 いつもの如く、ポール・ポジションをゲット。 いつものように最奥のカウンター席に陣取り、私は生ホッピー、サマーな後輩(仮名)は生ビールをオーダーし…

国民酒場じぃえんとるまん蒲田店

そんなに久し振りでもないんだけど、記事にするのはお久し振りな、国民酒場じぃえんとるまん蒲田店。 要はあまりにも身近になると、書くことがないのだ。 赤星大瓶410エントウイッスル。 もやしナムルブラックペッパー200エントウイッスル。 赤ウインナー300…

じぃえんとるでん

会社帰りに国民酒場じぃえんとるまん蒲田店へ。 いつもの赤星大瓶、そしていつものもやしナムルを頼むも売り切れ、代わりの仕込み系メニューを2品頼んだのだが...。 一向に出てこない。 厨房を見ると、私がオーダーした店員は休憩にでも入ったのか姿が見当た…

四文屋 三軒茶屋店

私にとっての暗黒の街、三軒茶屋で18時から打ち合わせ。 早寝早起きの私にとって、18時とは仕事を終わらせる時刻であり、打ち合わせを始める時刻ではないはずなのだが、選り好み出来ないのはサラリーマンの宿命である。 ところで何故三軒茶屋が私にとっての…

路地裏(品川)

会社帰り、京浜東北線が大森蒲田間の人身事故で止まった。 とりあえず山手線で品川まで出てみたものの、振替輸送の京浜急行はホームに入りきれない人々で改札の外まで大行列が形成されていた。 こんなヘリッシュ・トレインに並んでまで乗りたくはないと、港…

国民酒場じぃえんとるまん蒲田店

会社帰りに喉の渇きを潤すべく、国民酒場じぃえんとるまん蒲田店に立ち寄り。 赤星大瓶410円。 もやしナムルブラックペッパー200円。 おでんぜんぶのせ300円。 ハイボール270円。 締めて1180円、国民酒場を名乗るのは伊達ではない、じぃえんとるまんは真に国…

米山(赤羽)

赤坂で重めの一仕事を終え、そのまま直帰にしちゃえと赤羽へ。 家と反対に向かうことを直帰と言えるのかは置いといて、マンボウ下の聖地を訪れることも、信者の務めなのである。 米山。 開店5分前なのにポールポジション。 しかしその後パラパラと客が来て、…

博多とりかわ長政 神田東口店

毎朝読んでるブログにいつものようにアクセスすると、気になる記事がアップされていた。 blog.goo.ne.jp 博多とりかわ? 両親が鹿児島と熊本出身ということもあり、元々九州贔屓な私は、出張で度々訪れた福岡の街と福岡グルメに完全に魅了され、一通りの福岡…

国民酒場じぃえんとるまん蒲田店

会社帰りに国民酒場じぃえんとるまんに立ち寄り。 赤星大瓶410円。 もやしナムルブラックペッパー200円。旨い。 とり天ぷら350円。旨い。 ハイボール270円。 締めて1230円、安くて美味しいじぃえんとるまん、国民酒場を名乗るのは伊達ではない、真に国民の味…

国民酒場じぃえんとるまん 蒲田店

マンボウ発令後、初の月曜日。 愛する蒲田の街の様子が気になって、国民酒場じぃえんとるまんを覗くと、ヤヴァイ、ガラガラじゃないか! 勿論使命感をもって飛び込みます。 赤星大瓶410円。 ちくわの磯マヨ和え200円。 大好きなもやしナムルブラックペッパー…

もつ焼きでん蒲田店

貴方はペレス・プラード作曲の有名なスタンダード・ナンバー、マンボNo.5を生で聴いたことがあるだろうか? 私はある。 ある事情で、ジャズのビッグ・バンドのライブに行った時に、後半でこの曲が演奏されたのだ。 ウー、マンボ! そう、またしてもマンボウ…

東十条参詣(埼玉屋~GRIKEN)

オミクロン株急拡大、かつてない大波となりそうな新型コロナウイルス感染症第6波。 重症化リスクは低いと言われているが、それでも感染が爆発すれば、マンボウ→緊急事態宣言→酒提供中止、という悪夢再びという可能性は排除できず、私は慌ててサマーな後輩(仮…

国民酒場じぃえんとるまん 蒲田店

仕事初めは暇を持て余しつつ、つつがなく終了。 戻ってきたつまらない日常、このつまらなさを癒す日常である飲み屋も、実は当たり前のことではない。 ということを、私はコロナ禍から学んだのだ。 つまらない会社からの帰りに、今こそ軽く飲んで行こうと、国…

国民酒場じぃえんとるまん蒲田店

クリスマスイブ、会社帰りに蒲田の国民酒場じぃえんとるまんに立ち寄り。 赤星大瓶(410円)+おでん(300円)=710円。 赤星おかわり410円。 もやしナムルブラックペッパー200円。 しめて1320円のお値打ちプライス。 流石は国民酒場であります。 酷い1年だった。 …

米山(赤羽)

先日、DDVセンパイ(仮名)と今年の米山納めを済ませたはずだったのだが、同じく米山を愛するサマーな後輩(仮名)に誘われて、二度目の、今度こそ本当の米山納めを。 レバ。 無敵。 ハツ。 無双。 チレ。 優勝。 ハラミ。 至高。 ナンコツ。 至福。 マカロニサ…

蒲田最高じぃえんとるでん

情けない人間とは関わりたくないけど、そうもいかないのが会社というものである。 心の底からウンザリする。 物事や人物の良い面だけを見ようと自らに言い聞かせても、最早軽蔑しか感じない。 それでも日々顔を合わせねばならぬのならば、自分の意見や立ち位…

米山(赤羽)

会社を早退して、16:45赤羽集合。 年間生産量81本という、ロマネ・コンティもビックリな超レア・ワインの作り手、DDVセンパイ(仮名)との聖地忘年会@米山の開催である。 緊急事態宣言解除後も、以前の18:15開店ではなく、17時オープンを続ける米山、堅気のサ…