Everything in Its Right Place

釣り、旅、音楽、食事、酒場探訪、ジョグ等々

その他

patagonia トレス・パック25

やぁ、みんな(*´∀)ノ ボク、パタゴニア君だよ! パタゴニアが大好き! それが故のパタゴニア君なんだけどね、ハハハ! いやー、しかし世の中から1年遅れで、男もすなるテレワークといふものを女もしてみむとてするなりと、始めてみたはいいんだけど、パソコン…

冷蔵庫買い替え

冷凍庫の扉が氷で固まり開かない。 無理矢理空けると氷の板が扉の横から剥がれ落ちる。 中は霜だらけで大変なことになっている。 氷を剥がして霜を片付けても、一週間も経つと元通り。 そして時を追うごとに症状は酷くなる一方なのであった。 日立冷蔵庫。 …

老婆襲来

土曜日。 前日の真鯛釣りの疲れと寝不足から、二度寝を貪っていると、リビングのインターホンが鳴った。 宅配便が来る予定もないし、来客のあるはずもなく、無視して寝続けようと思ったのだが、4回、5回と執拗にインターホンは鳴るのだった。 諦めてベッドを…

網膜剥離の疑いで

むむ? 右目の見え方がおかしい。 左目で見るよりも世界が暗く、そして時折視界の一部に白いベールのようなものがかかり、霞んで見える。 ネットで症状を検索すると、網膜剥離の初期症状に似ている気がする。 仕事が一段落したところで会社を抜け出し眼科へ…

マスク問題

withコロナの新しい生活様式におけるマスクは、所詮はエチケットの類いなので何だってよいのだが、これが花粉症の対策のマスクとなるとそうは問屋が卸さないのである。 アレルゲンを完全にシャットアウトする為には機能性は勿論、隙間なく顔にフイットする形…

9月~ブログ1周年

それまで12年以上細々と続けてきたYahoo!ブログのサービス終了に伴い、はてなブログに引っ越して丁度1年。 心機一転のつもりでタイトルを変えたり、過去の記事とはプラットフォームを変えてみたりしたものの、結局のところは単なる惰性と慣性の法則で存在し…

帯状疱疹の疑い

朝からおでこの左半分に筋状の痛み。 頭痛とも異なり、打ち身とも異なる、ピリピリするような今まで体験したことのない種類の痛みだ。 仕事が暇だったこともあり、マスクで蒸れて顔に出来たニキビの薬も貰いたかったので、会社を抜け出し近所の皮膚科へ。 す…

Captain Morgan(spiced rum)

お酒ネタをもうひとつ。 数年前より厳寒期の釣りに、よくラム入りコーヒーを作って持って行っていたので、以来自宅にマイヤーズを常備するようになった。 消費量は決して多くはないが、寝る前に少しだけ舐めるように飲むこともあり、酒棚にはなんとなく欠か…

from 5 to 8

年末あたりから調子が悪く、騙し騙し使っていた愛用のブラウンのシェーバーがついにお亡くなりになられた。 自動洗浄機兼充電器に貼られたビックカメラの保証シールを見ると、購入したのは平成17年8月のようだ。 ということは、14年半もの長きに亘り、来る日…

謹賀新年2020

幕張で一仕事終え、帰宅途中の車の中で2020年を迎えた。 これだけを見ればいかにも冴えない一年になりそうな幕開けだが、ミャンマーのバガンで完璧な初日の出と共に迎えた2019年がなかなか厳しい一年となったように、一年の計は決して元旦にはないのだ。 む…

hellsh train

類い稀なる脆弱性をもつ京浜東北線。 通勤の足として使い始めて約15年、この路線に対する諦念、或いは憎しみは、増すばかりである。 とは言えこの15年の間には、多くの路線が相互直通運転を始めて長距離路線化、つまりは京浜東北線化が進んでおり、脆弱性は…

冬至・・・草津湯(矢口)

忘年会シーズンたけなわ。 年を追うごとに、そして歳をかさねる程に忘年会の類いに参加しなくなってきた私だが、今年に限っては私も例外でなく忘年会シーズンたけなわである。 12月20日金曜日は、恵比寿で2時半過ぎまで飲んでいたのだが、恵比寿駅のタクシー…

草津湯(矢口)

寒くなってくると恋しくなるのは鍋のみにあらず。 暖かいお風呂、即ち最愛の温泉銭湯である草津湯も、途端に恋しくなってくるのである。 消費増税後もお値段据え置き470円の公衆浴場プライス。100円足すと、バスタオル、タオル、洗面器、石鹸、シャンプーの…

大濁流2019

防災無線が鳴り響く。 河川敷の野球場が、サッカーグラウンドが、濁流に飲み込まれてその姿を消してしまった。 夜の帳が下りた後、避難勧告(4)は緊急避難指示(5)に変わった。 しかし外は嵐のピークで、私は先程ワインを1本空けたばかりだ。 何処にどうやって…

はてなブログ開設

約12年に亘り続けてきたYahoo!ブログのサービス終了に伴い、いっそのことこのままブログを止めてしまおうかとも考えたが、結局はてなブログに場所を移して駄文の発信を続けることにした。 以下はYahoo!ブログ終了に寄せて書いた文章である。 私は今、大変に…