Everything in Its Right Place(SUB3.5 or DIE)

マラソン(PB3:36:04)、バンド(ベース担当)、海外独り旅(現在26ヵ国)、酒(ビール、ワイン、ウイスキー)、釣り(最近ご無沙汰)をこよなく愛する後期中年者の日常。フルマラソン・サブ3.5を本気で目指すことにしてしまった。

2020-10-01から1ヶ月間の記事一覧

第一回チキチキ諏訪湖一周マラソン大会

諏訪湖畔に陸上トラック用の舗装が施された周回ジョギングコースが整備されているという。 興味津々、走りに行きたい。 というのが、今回の旅行の目的のひとつだ。 すわっこランドという悲惨な名前の、温泉大浴場完備のスポーツ複合施設に車を止め、施設利用…

梓川サービスエリア

黒部ダム見学を終え、扇沢バスステーションから長野道を目指して車を走らせる。 信濃大町の管理釣場、鹿島槍ガーデンに足繁く通っていた頃に幾度となく利用した豊科インターチェンジは、安曇野ICへと名前が変わっていた。 知名度や観光客への親切さという点…

黒部ダム

6時半の朝食開始時刻の少し前に食堂に降りると、ラーメン二郎並みの大行列。 恐るべし、go to トラベル。 7時20分頃にチェックアウトし、扇沢というバスステーションへ。 ここから電気バスに乗って、目指すは黒部ダムだ。 本当は北アルプスの燕岳登山を目論…

和家(信濃大町)

いやー、驚いた。 平日だというのにホテルは大にぎわい。 ほぼ満室ではなかろうか? 食べログで調べた人気の居酒屋は開店直後にも関わらず予約で満席と断られる始末、2軒目は1時間待ちと言われ、3軒目でようやく夕食にありつけた。 これじゃgo toトラベルと…

go to nagano キャンペーン

金曜日、遅い夏休みを取得。 曇りのち晴れの天気予報が悪い方に変わり、天気の回復が遅れそうなので、ゆっくり10時頃に家を出たのが裏目、散発的な渋滞に加えて中央道の事故渋滞に巻き込まれ、八王子まで2時間もかかってしまった。 渋滞を抜けた後も車が多く…

BASSO江戸川橋

頭に来たらラーメン。 という選択肢を、お分かり頂けるだろうか? 要は好きなもの食べて精神の安寧を図ろうというバランス行為である。 BASSO江戸川橋の特製中華そば。 無化調を謳う店ながら、ガッツリとした食べ応えも得られるBASSO江戸川橋はバランスが良…

CoCo壱番屋

糖質制限を怠ると、キッチリと体重は増える。 因果応報。 そんな訳で、抑えるべき時にはきっちり抑えようと、CoCo壱番屋の低糖質カレー、チキンにこみ&納豆&半熟卵。 旨くはないけど不味くもない。 確実に言えることは、糖質量は20gに満たないということ。こ…

中華sobaいそべ(矢口渡)

平日に立会うことの出来なかった消防設備点検が行われる日曜日。 折角雨も止んだのに、釣りにも行けずに自宅待機。 点検が済んだのは13時半過ぎ。 腹も減ったし、久し振りに矢口のいそべに行きますか。 考えてみれば前日も勢得のボリュームあるラーメンを食…

勢得(千歳船橋)

次は1年後だと思っていたが、僅か1週間後に再訪することとなった。 千歳船橋、勢得。 点検が終了した車は会社帰りにピックアップするのが常なのだが、たまたま夜の予定が詰まっている時期で、車を預けた丁度1週間後の土曜日に取りに行くこととなり、その途中…

割烹 清水(神楽坂)

会社の5年後の在るべき姿を話し合おうと、優秀だけど社交性の著しく低い部下二人と秘密会議。 しかし、ヴィジョンの共有でしか未来を作ることが出来ないことが嫌というほど身に染みている私には、どうしても必要な会合なのである。 先付、玉子豆腐とウニ。 …

しぶそば蒲田店

渋谷駅再開発に伴いしぶそば本店が閉店したニュースは記憶に新しくもないけど、個人的には残念なニュースとしてしっかり刻まれている。 それ以上に残念なのは、蒲田のそば新という我が立ち食いそば四天王の一角がコロナ禍の影響で閉店してしまったこと。 し…

常寿司(駒込)

将来は弊社を背負って立つ人材になると秘かに期待していた元部下、ネズミ後輩(仮名)。 期待に反してアッサリと弊社を去ってしまったが、それ以降も年に数回は食事をする機会を設けている。 私の期待に応えて貰えなかっただけで、彼自身が優秀であることに変…

メルセデス・ベンツE320CDI 12ヶ月点検

早いもので昨年購入した車の12ヶ月点検。 しかし、14年近く乗った以前の車、CLK320カブリオレの写真を見ても、懐かしさこそあれ、最早自分の車という感じがしない。 1年という期間は14年分の思い入れを風化させるに充分な長さなのだろう。 いまだ右ハンドル…

酒場ふくろ

1月に一度か二度は池袋での自己研鑽を。 コロナ禍は私のモチベーションを奪うが、コロナ後の世界を見据えて粛々と続けるのみ。 そして池袋を訪れるとどうしても酒場ふくろの暖簾をくぐりたくなる条件反射。 これも自己研鑽の一環なのである。 ビールとお通し…

復活!吉野家的糖質制限。

昼休み、形成外科で腰のリハビリを終えた後、ダメ元で吉野家に行ってみたら、早くも復活していた。 それがこちら、ライザップ牛サラダ海老アボカド。 ライザップ牛サラダが無いことを自己正当化に、牛丼の並と卵を注文する気満々だった私は軽く肩透かしを喰…

勢得(千歳船橋)

早いもので、車の12ヶ月点検。 というわけで、台風の影響による大雨のなか、千歳船橋の馴染みのメカニックへ車を預けにいく。 ちなみに年間走行距離2000~3000kmというのが何年も続いていた我がカーライフだが、この1年は通勤の足、また二度の国内長距離旅行…

CoCo壱番屋

カロリー制限よりは、糖質制限を信じることに決めたのだ。 つまりは、生き方の選択だ。 CoCo壱番屋、低糖質カレー、チキンにこみ、納豆、半熟卵。 すっかり秋めいてジョギングの頻度も上がっている為、カーボ・ローディングと称してラーメンの頻度も上げたと…

巌哲(早稲田)

究極の会社ごっこに鼻白む想いのした私は、シニカルなサマーな後輩(仮名)誘って巌哲でビールをシェアしつつ美味しいラーメンを食べようと内線したところ、今年の流行語大賞候補であるテレワークなるものをされているそうで、不在であった。 テレワークが出来…

神神座座~どうとんぼり神座 有楽町店

急いでいたある日の夕食。 コンニャクラーメン、小チャーシュー、煮卵トッピングと生ビール。 その翌日、病院で薬を貰うために半休を取得した日のブランチ。 二日連続のコンニャクラーメン、小チャーシュー、煮卵トッピング、黄金色に輝く泡立つ炭酸飲料(も…

ノット・コンビニエント・・・たかちゃんらーめん

近い、混まない、味はそこそこのキャッチフレーズでお馴染みの、便利な便利なコンビニエンス・ラーメン・レストラン、たかちゃんらーめんが混んでいた。 コンビニがいつでも便利な存在だとは限らない。 オーダーは秋の限定、特製生姜醤油ラーメン。 店主の御…

吉野家的糖質制限の終焉

「只今ライザップ牛サラダは販売を休止しております。」とその店員は言い放ったのである。 いつまで休止かは分からないが、少なくとも今提供している限定メニューが終わるまでは、再開しないだろうとのこと。 なんてことだ。 店を変えようかとも思ったが、腰の…

リンガーハット的糖質制限

ある日の糖質制限ランチ。 リンガーハットの食べる野菜スープ。 とても分かりやすく説明するならば、チャンポンの麺抜き、野菜マシであります。 かなりのボリュームなので麺は無くともかなり満腹になる一方で、麺の不在がもたらせる欠損感は遺憾ともしがたい…

なかむら屋(上野毛)

土日連続登山の後、火曜日から金曜日まで精神的な負荷がかかる仕事が続き、肉体と精神の疲労がミックスされた結果、金曜日の夜にワインを飲んでいたら猛烈に眠くなり、10時頃には就寝。 しかし翌朝起きたのは10時少し前だった。 よくもまぁこんなに眠れるも…

酒場ふくろ(池袋)

おおよそ月に一度のペースで行われる、池袋での自己研鑽。 その後はどうしても酒場ふくろの暖簾を潜りたくなる。 麦酒とお通し。 小松菜おひたし。 水餃子。 ホッピー・セット白。 揚げ出し豆腐。 玉子焼(ウインナー入り)。 テレビもラジオも有線放送も流れ…

もつ焼きでん 西小山店

水道橋の名店、もつ焼きでんが城南地区に進出しているという。 愛すべき我が街、蒲田にも出店していることを知ったが、この日は訳あって西小山店へ。 駅を出てから詳しく場所を調べようと思っていたら、調べるまでもなく改札を出たすぐ目の前にありましたよ…

吉野家的糖質制限

登山アプリによれば霊仙山登山の消費カロリーは約2500kcal。 10kmのジョギングの消費カロリーが約700kcalなので、二日続けて35km走ったぐらいのカロリーは消費していた計算になる。結構な運動量だ。 それが何故、旅立った日の朝に比べて、帰宅翌朝の体重が1.…

魚幸(うおこう)の鮒寿司

スマホで調べたところ、鮒寿司、鰻、佃煮などを売る惣菜屋、魚幸という店が魚市のすぐそばにあるようだった。 ホテルをチェックアウトした後、駐車場の車に荷物を置いて徒歩で向かう。 実家には魚市で食べたうろりの佃煮を、そして自分自身の為に、ついに念…

東へ走る~帰京。

ホテルの駐車場にて、カーナビの目的地を自宅に設定する。 ふむ。 420km。 先月和歌山県新宮市から自宅までの540kmを一気に走った記憶新しく、なんだか余裕に感じる。 良いんだか悪いんだか。 名神高速にのって暫く走ると、やがて左手に伊吹山が見えてくる。…

風雲!彦根城

彦根キャッスルリゾート&スパホテルは、本当に彦根城の真っ正面にある。 山にも登らず特に観光するつもりもなく東京に帰るだけの月曜日、ホテルをチェックアウトする前に軽く彦根城見物といきますかね。 しかしなんとも日本的なsystematicかつbureaucraticな…

結局魚市。(彦根)

今夜こそ鮒寿司を食べようと、食べログを駆使して見つけた人気の割烹に開店時間に合わせて突撃するも、入口の扉には「本日予約で満席」との無情な貼り紙、店内を見ることなく撃沈。 バックアッププランで見つけておいた居酒屋へ向かうも、こちらは臨時休業。 …