Everything in Its Right Place(SUB3.5 or DIE)

マラソン(PB3:36:04)、バンド(ベース担当)、海外独り旅(現在26ヵ国)、酒(ビール、ワイン、ウイスキー)、釣り(最近ご無沙汰)をこよなく愛する後期中年者の日常。

2020-12-01から1ヶ月間の記事一覧

山岡家 柏店

ランを終え、温泉に浸かり、帰り道に立ち寄りますは山岡家柏店。 山岡家オリジナルソングが流れる陽気な店内で、まずは食券を買い求める。 本日のオーダーは塩ネギチャーシュー。 コールは硬め。 このラーショ的な丼がテンションが上がる。 この方向性の丼で…

手賀沼リベンジラン

手賀沼を一周するつもりが、手賀川に沿って走ってしまい大失敗に終わった二週前のリベンジランを、早くも敢行。 良い景色。 なんか好きです、手賀沼。 前回同様に天然温泉満天の湯の駐車場に車をとめて、走り出す。 今回はコースの予習もバッチリ(なはず)、1…

2020年BASSO納め

今年のBASSO納めをしたつもりだった翌日から、突如年末の限定を始めたのですよ、BASSO江戸川橋が。 例え糖質過剰摂取になろうとも、BASSOの限定はすべからく味わいたいワタクシ。行かない、という選択はない。 その限定がこちら、生姜醤油そば900円+特製ト…

2020年巌哲納め

早稲田の巌哲が年末特別メニューを提供しているというので、今年の食べ納めにGo to Gantetsu! 価格に臆することなく鴨塩なんば1500円+ワンタン300円。しかしこの価格に見合う納得の一杯であることは容易に想像がつく。 鴨肉につくね、焼いた長ネギ、生マッ…

BASSO江戸川橋

年末特有の忙しさにバタバタして気が付けば2時を過ぎていた。 昼営業が15:30までのBASSOなら、遅い日も安心。 オーダーは特製中華ソバ、並盛。 無化調ながらもワイルドさが味わえる二律背反を具現化したBASSOは、私のなかでは最もバランスの良いラーメン店と…

糖質無制限吉野家

金曜日だぜ。 週末のロング走に備えてカーボ・ローディングする日だぜ。 物凄く久し振りの、吉野家の牛丼。 たっぷりと紅生姜をのせ、七味をパラパラと振ってから頂きます。 旨いなぁ~。米はなんて旨いんだぁ~。 と、筋肉少女帯の日本の米的に旨さを噛み締…

金太郎(御殿場)

東名御殿場インターで降りた私は、まずはランチの予約に、炭焼きレストランさわやか御殿場インターチェンジ店に向かった。 受付で言い渡された待ち時間はなんと約3時間。 前回80分待った長泉店も相当なものだが、ここまでくると最早喜劇のレベルである。 確…

猪鼻湖 朝ラン

5時半起床。 まだ薄暗い6時半前に、ホテルを出る。 合宿2日目のメニューは、LSD走のペースで猪鼻湖を一周する、疲労抜き目的のスロー・ジョグだ。 徐々に明るくなってくる湖畔。 犬の散歩をさせている人や、単に散歩をしているお年寄りとはよくすれ違ったり…

猪鼻湖ラン合宿

浜名湖に隣接する、静岡県浜松市の猪鼻湖。 その湖畔に佇む本日のお宿、ハーヴェスト浜名湖に車を停める。 猪鼻湖に面しているのにハーヴェスト浜名湖とは、浦安市にあるのに東京ディズニーランドというようなものだろう。 湖畔のサイクリング・ロードを走る…

駿河湾沼津SA

土曜日。 東名高速を西に向かって走る。 7時に家を出て、浜松のさわやか細江本店で早めのランチを決め込むつもりが、目覚ましを止めた後に二度寝してしまい、家を出るのが90分程遅れ、予定が狂った。 出発時刻が遅れたので、渋滞も覚悟したのだが、東名集中…

巌哲(早稲田)

花月嵐の飯田商店コラボらぁ麺と、生粋花のれんのせいで、淡麗系醤油の迷宮にはまりこんでしまった私は、間違いの無い店に救いを求めたのだった。 早稲田巌哲、肉醤油。 スープを一口。 魚介の香り、追って動物系の風味。 多分鶏だろうが、この仄かな上品な…

CoCo壱番屋

ある日のランチはCoCo壱番屋にて。 低糖質カレー、チキンにこみ、納豆、半熟卵トッピング。 カーボ・ローディングの名の下にラーメンが正当化されるにしても、週に3日は過剰ローディングかもしれぬ。 というわけで、この日は調整ランチであります。 オフィス…

もつ焼きでん蒲田店

会社帰りにふと思い立ち、蒲田のもつ焼きでんに立ち寄り。 赤星の大瓶を頂きます。 美味しいもつ焼き屋を見分けるリトマス試験紙、マカロニサラダ。合格。 今日もありつけました、美味豚ナンコツ煮。 個人的には外すことの出来ないあぶら刺。 みんな大好きバ…

山岡家 柏店

手賀沼に向かう途中、国道16号沿いに山岡家を発見。 札幌発祥の家系のようで家系ではないこのチェーンも、くるまやラーメン同様に手広く店舗展開しているのに、都内には店がない、都民には幻のラーメンチェーンである。 私自身、大昔の札幌出張のついでに一…

第一回チキチキ手賀沼マラソン大会

日曜日。 真鯛を釣りに行くか、土曜日のペース走の仕上げにLSD走を行うかを天秤にかけ、選んだのはLSD走だ。 どうかしてるな、俺。 いや、これがコロナ禍におけるニュー・スタンダードなのかもしれない。 さて、多摩川の土手ばかり走っているのは芸がないの…

田中そば店蒲田店

土曜日。 気持ちの良い冬晴れは洗濯日和。 朝から洗濯機を回して、ベランダに干してからジョグに繰り出す。 この日は所謂サブ4ペースの1km5分40秒をキープして11kmのペース走。 最近続け様にランニング指南書の類いを読み漁ったので、色々と試してみたいお年…

サマランチ・・・生粋花のれん(茗荷谷)

サマランチ。 それは元IOC会長のスペイン人、ファン・アントニオ・サマランチのことではなく、サマーな後輩(仮名)に誘われてラーメンランチに行くことを指す。 この日のお目当ては最近ミシュランガイドのビブグルマンに掲載されたという、生粋花のれん。 サ…

リンガーハット的糖質制限

食べる野菜スープ。 ちゃんぽんの麺抜き野菜マシマシといったメニュー。 にも関わらず炭水化物量は30gを超えており、ならばノーマルなちゃんぽんとはどれだけの糖質含有量なのだろうと恐ろしくなる。 しかし麺類が大好きな私にとっては、CoCo壱の低糖質カレ…

もつ焼きでん蒲田店

会社帰りに蒲田のもつ焼きでんへ。 会社帰りに独りで飲みに行くというのも、考えてみれば実に久し振りである。 店内はほぼ満席、なんとなく人気店の風格が漂い始めているような気がする。 まずは瓶ビール、赤星の大瓶から。 今日もありつけたナンコツ煮。旨…

松屋的糖質制限

ある日のランチは松屋へ。 食券。 到着。 牛焼肉L定食、ライス湯豆腐変更。 正確な糖質含有量は不明だが、紛うかたなき糖質制限ランチである。 旨くもないけど不味くもない安定の松屋クオリティ。 それでもいきなりステーキが身近でなくなってしまった今、動…

たかちゃんらーめん

近い、混まない、味はそこそこのキャッチフレーズでお馴染みの、便利な便利なコンビニエンスラーメンレストラン、たかちゃんらーめんが冬の限定を始めたらしいので行ってみたら、予想に反して混んでいた。 ちょっと待ってから着席。 こちらがその限定、麻辣…

らあめん花月嵐

サマーな後輩(仮名)から、突如謎の社内便が届いた。 中にはこんなチラシが。 どうやらB級ラーメンチェーンの花月嵐が、あの飯田商店とのコラボ麺をリリースしたらしい。 サマーな罠ですな。 やたらと人気店とのコラボを連発し、その商品企画力と営業力には一…

新田浴場(武蔵新田)

矢口の草津湯に通い幾年月。 しかし私が草津湯に出会ったのは、それ以前に懇意にしていた武蔵新田の新田浴場がある日臨時休業で、困って付近の温泉銭湯をスマホで検索したことがきっかけだった。 そうだ、久し振りに新田浴場へ行ってみよう。 狭い脱衣所に狭…

三ん寅(江戸川橋)

江戸川橋の路地裏に佇む札幌ラーメンの名店三ん寅の前を通ると、1人しか並んでいなかったので思わず列に接続。 無料オプションの柚子胡椒が先に到着。 この日のオーダーは塩チャーシューめん、煮卵、味薄め。 ラードたっぷりの濃厚塩ラーメン、旨い。 半分食…

しぶそば蒲田店

飲み過ぎた翌朝は、何故だか蕎麦を食べたくなる。 通勤途中にしぶそばへ。 魅力的なメニュー発見。 九条ねぎとかき揚げそば500円+生卵60円。 相変わらず立ち食いそばとしてはハイレベル、かき揚げも九条ねぎも旨いし、言うことなし。 立ち飲み屋とは疎遠に…

そかろ(護国寺)

緊急焼鳥飲み会の召集令状がサマーな後輩(仮名)から届き、護国寺のそかろへ。 ソムリエ資格を持つおっとり系美人女将と、料理担当の強面大将のコントラストが印象的な名店である。 ビールで乾杯の後に、串7本おまかせを。 美味しい焼鳥とは、見るからに美味…

もつ焼きでん 蒲田店

一仕事終えて開店直後のもつ焼きでん蒲田店に突入。 瓶ビールは赤星大瓶。 嬉しいなぁ。 あぶら刺。安定の旨さ。 いつも品切れ、やっと食べられた豚ナンコツ煮。こりゃ旨い。 みんな大好きバイスサワー。 てっぽう。 網れば。 この日の串は塩分も耐えられな…

新しい靴

10月の走行距離は95kmと数年ぶりに100kmに迫る勢いだったが、 11月の走行距離は173kmに及んだ。これは月間走行距離の自己新記録。 月に50km程度だと趣味というには物足りないが、これだけ走ればジョギングは最早立派な趣味と言えるのではないだろうか。 とい…

ダイアリア・フィッシング・・・野毛屋

深夜、1時半過ぎに腹痛で目を覚ます。 何か悪いものでも食べたのだろうか? 全く身に覚えがないが、とにかく酷い下痢である。 断続的に襲い来る便意にその後寝られず、結局4時半に家を出るまでに四度もトイレへ。 久し振りの真鯛釣りに緊張して、心因性の下…

寿々喜(蒲田)

会社休んで役所行脚。 そう言えば大田区役所は愛する蒲田の街にあるのだった。 ランチは蒲田の有名鰻店でとりますか。 と、訪れたのは蒲田駅西口の超老舗鰻店、寿々喜。 数軒先の荒木屋に通っていた頃にこの店の賑わいはよく目にしていたものの、実は初訪問…