Everything in Its Right Place

釣り、旅、音楽、食事、酒場探訪、ジョグ等々

巌哲(早稲田)

夏至直前の暑い日だったが、朝から走った後にアイス2個(正確には凍らせた豆乳だが)、プロテイン倍量に始まり、アイスコーヒーやら緑茶やらルイボスティーやら冷たいモノを摂り過ぎちゃったので、ランチは敢えて温かいものがいい。 そんな私のチョイスは、巌…

イレブンフーズ源流(大鳥居)

山中湖から実家経由で帰宅したのにまだ午前中。 体感的には河口湖よりも近いな。 2日続けて真面目に走ったので、身体のケアの為に大鳥居のスポーツ鍼灸院を予約して、再び家を出る。 自覚がある痛みは踵なのだが、施術してくれた若い男性に整体師に、太もも…

山中湖おかわりランニング

部屋でワインを飲み、翌朝のランに備えて10時前には就寝。 しかし12時過ぎに目が覚めて、以降パッチリと覚醒してしまい、全く眠れなくなってしまった。 もしかしたら、精神でも病んでしまったのだろうか。 しかし冷静に考えてみたら、前日に12時間以上も寝て…

お食事処 幸房(山中湖)

部屋飲みで終わらせるつもりだったのだが、Google Mapで調べたところ、宿の近くに割と評判の良い居酒屋があるのを発見した。 折角なので、軽く覗いてみますか。 隠れ家的な雰囲気のある建物。 瓶ビールとお通しの煮込み。多分馬モツだな、これ。 味は正直、…

山中湖一周ランニング

土曜日、目が覚めたのは10時前だった。 あれれ? 昨夜目覚ましを5時にセットした後に、寝たのは9時半頃だったはずだ。 一瞬何が起こったのか良く分からなかったが、どうやら目覚ましを止めて二度寝してしまい、都合12時間も寝てしまったようだ。 みすぼらし…

汀(新宿区山吹町)

神楽坂の四川料理の名店、芝蘭から独立したシェフが開いたという汀。 存在は結構前から知っていたのだけど、なかなか訪ねる機会がなかった。 ある日BASSO江戸川橋を訪れた際タイミング悪く丁度満席で、その時数軒先のこの店の存在を思い出し、入ってみること…

音威子府TOKYO(四谷三丁目)

JR北海道の音威子府駅の超有名な駅そば、常磐軒が昨年ひっそりと閉店していたという。 その音威子府蕎麦の製造及び販売を行っている畠山製麺も、オーナー兼職人が高齢かつ後継者がおらず、今年の夏で廃業するらしい。 そんな訳で四谷三丁目の音威子府TOKYOに…

桂花ラーメン池袋東口店

超久しぶりに池袋で自己研鑽。 最早研く必要のない枯れ草のような私に、今更自己研鑽が必要なのだろうかという答えは、風に吹かれている。 うっせーわ! 私が必要なのだと感じているのなら、それは必要なことのだ! ふんっ( ̄^ ̄)! と、桂花ラーメンのカウ…

MENSHO(護国寺)

それはそれは下らない会議が終わったのは、14時過ぎのことだった。 選択肢は通し営業の店に限られるなと、少し考えた後に護国寺のMENSHOを目指す。 おっ!新メニューじゃないですか! 梅雨寒で温かいメニューを欲していたのだが、MENSHOの新メニューはスルー…

巌哲(早稲田)

冷やし中華が始まっても全く心踊らない私だが、巌哲@早稲田の夏の風物詩、「盛り」が始まったとなれば、逸る心を抑えきれない。 そんな訳で提供開始当日に早稲田まで散歩だ。 私同様、盛りの提供を待ちわびたファンでごった返しているのではないかと危惧したが…

ラーメンビッグ(矢口渡)

土曜日。 ランニングの為に目覚ましは5時15分にセットしていたのだが、妙に身体が重くて二度寝。 zzz。 9時過ぎにダラダラとベッドから這い出て、10時前にようやく走りに出る。 やはり走り出しても身体が重いので、疲労抜きジョグを敢行。 私の基準の疲労抜…

巌哲(早稲田)

うんざり。 とした気分をもて余す。 こういう時は、迷いのない、間違いのない旨いもの食べたい。 早稲田までお散歩して目指すは巌哲。 昼時だったが運良く空席1。 そしてオーダーは中華そば、肉増し。 曖昧さの一切ない、哲学の一杯。 ユダヤ人哲学者のハン…

国民酒場じぃえんとるまん蒲田店

会社帰りにビールが飲みたくなって、国民酒場じぃえんとるまん蒲田店に立ち寄り。 前日、聖地赤羽巡礼で米山参詣を果たしたばかり、今日はもつ焼きでんは避けるのが正解だ。 赤星大瓶410円。 安い。旨い。 ニラもやし炒めと甘エビ唐揚げ、各300円 安い。旨い…

自家製麺 伊藤(赤羽)

米山を出た我々は、ワインでも飲むかとワインバーを何軒か覗いてみたのだが、何処もかしこも混んでいた。 今日の米山も、部分的にはかつての賑わいを取り戻していたし、赤羽の街はかつての日常をほぼ取り戻しているようだ。 では作戦を変更、締めラーに行き…

米山(赤羽)

フレックスをフル活用して、サマーな後輩(仮名)と赤羽米山参詣。 開店5分前に到着すると、我々の前には6人の先客、賑やかな米山が戻りつつあるようだ。 この聖地に、数ヵ月に1度は巡礼しなくてはならない。 つまりは我々信者の勤めだ。 というと義務のようだ…

もつ焼きでん蒲田店

井上尚弥の世界三団体統一戦は21:15ゴングだそうで、それじゃあ軽く蒲田で勢いをつけてから帰りますかと、もつ焼きでんへ。 赤星大瓶720円は、高杉晋作。 一軒目はじぃえんとるまんにするべきだったかなぁ。 マカロニサラダ。 クリームチーズが隠し味、旨い…

吉野家

週に1度のルーティン、護国寺の形成外科での下半身のリハビリを受けた後、これまたいつものように護国寺のオシャレ系ラーメン店MENSHOへ行くと、珍しいことに店の外まで大行列が形成されていた。 世界はアフターコロナへと向けて、正常化、即ちビフォーコロ…

新雅(江戸川橋)

唐突に梅雨入りしたTokyo。 梅雨寒でいきなり気温が下がったし、土砂降りの雨の中を並ぶ物好きも少なかろうと、行列の絶えない町中華の雄、新雅に行ってみると待ちは4人。 読み通りですな。 久しぶりの新雅なので、基本中の基本、ニラそば(850円)を、野菜大…

ラーメンショップ大師店

日曜日。 前日、気候があまりにも快適で予定外のペース走をしちゃったので、日曜日の定番の長めのビルドアップ走はやめて、ゆっくりジョグを12km弱。 気持ちいい汗をかいた、と言いたいところだが、実際にはドロドロの汗だく。 日本の梅雨とか夏は、走るには…

イレブンフーズ源流(大鳥居)

ここ数年、まるで雨季の東南アジアのようなゲリラ豪雨/雷雨は、真夏の東京の風物詩になりつつあるが、まさか6月上旬にここまで激しい雨が降るとは、地球温暖化も来るところまで来てしまったということなのだろうか。 しかしその翌朝、早起きして走りに出ると…

ラーメンビッグ(矢口渡)

テレワークの日のランチは、お久し振りのラーメンビッグ。 黄金色に輝く泡立つ炭酸飲料を飲みながら着丼を待つ。 i'm just waiting for my 麺。 オーダーはいつものヤツ、チャーシュー麺(麺硬め)+ホウレン草。 着丼したタイミングで既に黄金色に輝く泡立つ炭…

国民酒場じぃえんとるまん蒲田店

月曜日にシャッターが降りててフラれちゃった国民酒場に、中1日置いてリベンジ訪問。 赤星大瓶410円。 誰もが頼むお約束メニューなのかと思いきや、周りをそれとなく観察すると、意外に頼まない人が多くてびっくり。 俺、独りで2本飲むこともあるんだけどなw…

我武者羅 蒲田店

持病の薬を貰いに、月に1度の病院通い。 この日は病院も調剤薬局も異様に空いており(原則的には良いことだが)、あっという間に薬を受け取りミッション・コンプリート。 困ったな、天下一品神楽坂店でブランチとるつもりだったのに、これでは開店30分前には店…

MENSHO(護国寺)

護国寺の形成外科にて恒例のリハビリ。 ついでのランチも恒例のMENSHOにて。 この日のチョイスは奥能登の塩らぁめん、味玉のせ。 あれ?なんかビジュアルが少し変わった? 以前には(多分)なかった、スパイスのような、ハーブのような、謎の黒い粉状のものが…

もつ焼きでん 蒲田店

あれですな、月曜日というのは、テンションが上がらないものですな。 景気づけに、国民酒場じぃえんとるまんでビールを飲んでから帰ろうっと。 ガビーン(死語)。 国民酒場、お休みだぜ。 張り紙みると、5月は毎週月曜日休みのよう。 2軒先にもつ焼きでんがあ…

京都ラーメン森井 飯田橋店

外出ついでのランチは、京都ラーメン森井飯田橋店にて。 最近神奈川県を中心に急激に店舗数を増やしている森井、私の家の近所(と言っても川向こうだが)にもいつの間にやら2軒も出来ているが、正体はよくわからない。まさか飯田橋にも進出していたとはね。 瓶…

ワラーチ購入

やぁ、みんな(*´∀)ノ ボク、アランシリトー君だよ! ボクは孤独な長距離走者なんだ! それが故のアランシリトー君なんだけどね、ハハハ'`,、('∀`) '`,、! ガラスの膝をもつボクは、怪我を予防するために、数年来厚底のランニング・シューズを愛用しているんだ…

イレブンフーズ源流(大鳥居)

暑くなってきた。 暑がり、汗かき、虫嫌いな私にとっては、試練の季節の始まりだ。 土曜日、頼んであったウオーターサーバーの水が8時半に到着したので、9時過ぎに走りに繰り出したら、外は既に灼熱地獄だった。 多摩川の河川敷は陽を遮る気の効いたものなど…

いせや北口店(吉祥寺)

今は亡き人生のセンパイの命日に、センパイの愛した店で昔を懐かしみながら独り呑む。 此岸と彼岸とでの対話への試みだ。 私は瓶ビール、センパイには彼の愛したウーロンハイを。 手作りシューマイと、ポテトサラダ。 センパイが好んで毎回オーダーしていた…

巌哲(早稲田)

ランチに迷うと巌哲を選びがちな昨今。 またしても早稲田まで散歩してしまいました。 この日のお目当ては肉醤油。 我が基本。 定番になりすぎて最早何も言うことはないが、ひとことで言うならば滋味あふれる一杯。 スープと麺の相性、薄切りから厚切りへのグ…