Everything in Its Right Place(SUB3.5 or DIE)

マラソン(PB3:36:04)、バンド(ベース担当)、海外独り旅(現在26ヵ国)、酒(ビール、ワイン、ウイスキー)、釣り(最近ご無沙汰)をこよなく愛する後期中年者の日常。

王さまのカレー(熊本)

熊本上陸。

熊本県熊本市に滞在するのは、1975年以来、実に49年振りなのであった。

 

当時は小学一年生。

この街の記憶は無いに等しく、実質的には初めて来るようなものである。

 

ホテルに荷物を預け、先ずはランチの店をGoogleマップで探すと、すぐ近くに評価の高いカレー店をみつけた。

定石では熊本ラーメンを狙うところだが、あの川内優輝選手もマラソン前にはCoCo壱番屋のデカ盛りカレーを食べることをルーティンにしているようだし、行ってみますか!


f:id:OKComputer:20240217171703j:image

なんと、レストランというより民家ですな。

恐る恐るドアを開けると普通の玄関に普通の家。

変わった店だな。

靴を脱いで上がります。


f:id:OKComputer:20240217171642j:image

メニュー。

カレーはカレーでもタイカレーですね。


f:id:OKComputer:20240217171655j:image

あいがけカレー大盛。

マッサマンカレーとグリーカレーのハーフ&ハーフであります。

 

旨っ!

お米は日本式うるち米だが、カレーソースは完全にタイの味。

シーロムのお気に入りローカルレストランに勝るとも劣らない、いや、これは勝っているかも!

まさか本物のタイ料理に熊本で出会えるとは、意外すぎるにも程がある。

いやー、会社の近くにあったら通いたいようなクオリティだ。

タイにちょくちょく行っている私は、日本で食べるタイ料理に失望することは多々あっても、感動することは滅多にない。

 

という訳で、あてずっぽうで当りを引いた私の運気は上向きだ。

明日のレースはきっと上手くいくだろう。