Everything in Its Right Place(SUB3.5 or DIE)

マラソン(PB3:36:04)、バンド(ベース担当)、海外独り旅(現在26ヵ国)、酒(ビール、ワイン、ウイスキー)、釣り(最近ご無沙汰)をこよなく愛する後期中年者の日常。フルマラソン・サブ3.5を本気で目指すことにしてしまった。

帯状疱疹の疑い

朝からおでこの左半分に筋状の痛み。

頭痛とも異なり、打ち身とも異なる、ピリピリするような今まで体験したことのない種類の痛みだ。

 

仕事が暇だったこともあり、マスクで蒸れて顔に出来たニキビの薬も貰いたかったので、会社を抜け出し近所の皮膚科へ。

 

すると、発疹が出ていないからはっきりとした診断はつかないものの、帯状疱疹が疑われるとのこと。

更に脅すように、頸から上の帯状疱疹は危険で、発疹が出たら即入院になるケースが多い、と。

 

残念ながらこの日は金曜日、土日を挟んで月曜日に帯状疱疹確定という診断を下した時にはシビアな状況になっている可能性を排除出来ず、結果として予防措置的意味合いを含む治療を提案され、承諾した。


f:id:OKComputer:20200719184510j:image

帯状疱疹に劇的に効く新薬が、治療を根本から変えたのだそうだ。

しかし、唯一の問題はその薬価の突出した高さ。

ヘルペスにも劇的に効くそうなのだが帯状疱疹しか保険適用出来ず、保険が適用されても一週間分14錠がなんと7000円もする。

 

まあ、ね、金で解決出来る種類のことなら、金で解決しちゃった方が早いし楽なのよ。

 

どうなることやら、結果は来週にしかわからない。