Everything in Its Right Place(SUB3.5 or DIE)

マラソン(PB3:36:04)、バンド(ベース担当)、海外独り旅(現在26ヵ国)、酒(ビール、ワイン、ウイスキー)、釣り(最近ご無沙汰)をこよなく愛する後期中年者の日常。フルマラソン・サブ3.5を本気で目指すことにしてしまった。

冷蔵庫買い替え

冷凍庫の扉が氷で固まり開かない。

無理矢理空けると氷の板が扉の横から剥がれ落ちる。

中は霜だらけで大変なことになっている。

 

氷を剥がして霜を片付けても、一週間も経つと元通り。

そして時を追うごとに症状は酷くなる一方なのであった。


f:id:OKComputer:20210404114321j:image

日立冷蔵庫。

製造は2001年。

これは寿命と捉えて良かろう。


f:id:OKComputer:20210404114333j:image

そんな訳でAmazonで調べてSHARPプラズマクラスター冷蔵庫を緊急購入した。

 

さて流石は新しい冷蔵庫、スタイリッシュな見た目も良いし、左右両開きのドアも便利。

しかし容量は同じながら、日立に比べると背丈が低い。相対的に冷凍室が大きく、冷蔵室が小さいような印象だが、ドアの収納性は向上しており、あれこれレイアウトを試行錯誤しながら、なんとかしっくりくる利用法を発見した。

急速冷凍機能はアジの干物の保存に良さそうだし、長く付き合っていくとしますかね。

 

数年前に、エアコン、給湯器、ディスポーザー、洗面所のカラン等相次いで壊れて大出費、「モノが壊れるのって、何故だか続くよなぁ」と諦念とも言える感情を抱きながらも、生活必需品故に渋るわけにもいかずに、その時は涙を堪えてせっせと大金を払い続けたのだけど、この冷蔵庫の買い替えが、新たな壊れるサイクルの始まりとならないことを祈るのみである。