Everything in Its Right Place

釣り、旅、音楽、食事、酒場探訪、ジョグ等々

パーフェクトサントリービール

一番搾り糖質0に見事な肩透かしを喰らわされたので、大きな期待は出来なかった。

しかし、サントリーも糖質0ビールをリリースしたとなれば、これは試してみない訳には参りませんな。


f:id:OKComputer:20210417183636j:image

それがこちら、パーフェクトサントリービール糖質0。いくらなんでもそりゃないだろう!というネーミングだが、気合いと自信の表れかもしれない。

 

恐る恐る飲んでみる。

うむ。旨いビールとは言い難い。しかし、ちゃんとビールの味がする。

 

スーパードライより軽く、発泡酒より旨味がなく、変な雑味が残り、これがビールかと唖然としたキリン一番搾り糖質0、期待度の高さとメーカーへの信頼からいきなり2ケース買ってしまい、後悔しながら無くなるまで毎晩飲んでいたキリン一番搾り糖質0よりは遥かに旨い。

同じ轍は踏むまいと、まずは2本だけ試し買いしてみたのだが、これなら淡麗グリーンラベルよりビールらしく満足感があり、おまけにアルコール度数4%の一番搾り糖質0に対してこちらは5.5%もある点も好印象だ。

 

淡麗グリーンラベルより美味しく、淡麗グリーンラベルよりも糖質量が低いなら、こちらに乗り換えてしまおうと、2ケースまとめ買い。

私の人生で、家飲み用にサントリーのビールを箱買いするのは初めてだ。

 

これに刺激を受けてサッポロが更に旨い糖質0ビールを作ってくれないものだろうか。

赤星0とかね。