Everything in Its Right Place(SUB3.5 or DIE)

マラソン(PB3:36:04)、バンド(ベース担当)、海外独り旅(現在26ヵ国)、酒(ビール、ワイン、ウイスキー)、釣り(最近ご無沙汰)をこよなく愛する後期中年者の日常。フルマラソン・サブ3.5を本気で目指すことにしてしまった。

MENSHO(護国寺)

未食のメニュー狙いで護国寺のMENSHO再訪。

 

f:id:OKComputer:20210324204920j:image

能登の塩らぁめん(味玉のせ)1000円也。

 

まずはスープを。

むむ!

醤油は鶏が香ったあとに魚介が追いかけてくる感じだったけど、塩は魚介全開、特に貝のフレーバーが強い。

すげえな、塩と醤油で出汁から完全に使い分けてるのか。

 

上品なスープとの相性ばっちりなストレート細麺も旨いし、2種類のチャーシューも旨いし、味玉も独特の味付けで旨い。

醤油と甲乙つけがたい、というか全く異なるしどちらも旨い。

 

勝手な先入観からこの店に近寄らなかった己を悔やむ旨さ。

 

これは未食のつけ麺も試さない訳にはいかず、近いうちの再訪は必至の情勢だ。