Everything in Its Right Place

釣り、旅、音楽、食事、酒場探訪、ジョグ等々

三ん寅(江戸川橋)

弱さとは、際限がない。

 

またしてもラーメンの欲求に負けてしまった。

 

江戸川橋に佇む札幌ラーメンの名店、三ん寅再訪。

 

前回訪問時よりも更に席数を減らしての営業、除菌も徹底しており、これでもイチャモンつけてくる自粛警察がいたら、半沢直樹ばりにファイトバックしてやるぜ。


f:id:OKComputer:20200430155721j:image

オーダーは前回同様の塩ラーメンにチャーシューと煮卵のトッピング。

価格も前回同様に1300円。

当たり前だ、ハハハ。


f:id:OKComputer:20200430155733j:image

今回初めて無料オプションのゆず胡椒をもらってみた。

燕三条ラーメンの雄、蒲田の潤にはデフォルトで卓上にゆず胡椒が置かれているが、ラーメン店が提供する調味料としては珍しい部類に入るだろう。

三ん寅の塩ラーメンには合うに違いないと踏んだのだが、予想通り、いや予想以上に合いますね。

旨い。

この日のチャーシューも大当たり、但しブレなのか、己の舌のブレなのかは分からないが、前回よりも塩分濃度は高いように感じられた。

次もし塩気が強いと感じたら、割スープをもらってみよう。

 

やはりここのラーメンは看板の味噌よりも塩の方が好みだなぁ。

いずれにせよ、すみれ直系の美味しいラーメンが職場から徒歩圏内にあるというのは幸せである。