Everything in Its Right Place

釣り、旅、音楽、食事、酒場探訪、ジョグ等々

新雅(江戸川橋)

猛暑が収まり、最高気温が30度を下回った東京。

こういう時こそ温かい麺を啜るチャンスだ。

 

常態化した行列に臆することなく、町中華の雄、新雅@江戸川橋に出掛けてみると、予想以上の10人待ち。

心折れかけるも、この試練を乗り越えなければ町中華の雄には辿り着けないのだと、自らを諭すように並ぶ。

入店まで約30分の哀愁。
f:id:OKComputer:20220805150810j:image

この日のオーダーは五目ソバ。

新雅一番人気のニラソバが醤油スープであるのに対し、こちら五目ソバは塩スープ。

何かの動物の顔を模したような盛付けが楽しいが、真の楽しみは当然味にある。

旨いわー。最高に旨い。

町中華の名店数あれど、新雅は頭ひとつふたつ抜けた存在だ。

細麺とたっぷり化調塩スープと具材のマリアージュが完璧過ぎる。

特に自家製チャーシューの深みのある旨さよ。参っちゃうよね。

 

メニュー豊富な新雅だが、行列必至でたまにしか来れないとなると私の態度も保守化して、ニラソバ、チャーハン、そしてこの五目ソバの3種類しか食べなくなって久しい。

定食メニューなんてそれこそ20年以上食べていないのではなかろうか?

 

これじゃイカンと思いつつも、次はやっぱりチャーハンかニラソバになるんだろうな。

 

ごちそうさまでした。