Everything in Its Right Place(SUB3.5 or DIE)

マラソン(PB3:36:04)、バンド(ベース担当)、海外独り旅(現在26ヵ国)、酒(ビール、ワイン、ウイスキー)、釣り(最近ご無沙汰)をこよなく愛する後期中年者の日常。フルマラソン・サブ3.5を本気で目指すことにしてしまった。

汀(江戸川橋)

月曜日は周辺の美味しいラーメン屋が定休日のため、巌哲一択になりがちなのだが、この日は趣向を変えて新宿区山吹町の汀へ。

 

神楽坂の有名四川料理店、芝蘭から独立したという若いシェフのお店だ。

 

店の手前でふと思い当たったのだが、最近お腹の調子が悪い状態が続いており、なんとか小康状態を保っている今、刺激のあるものは食べない方がいいのでは?ということ。


f:id:OKComputer:20220829135205j:image

そんな訳で、四川料理店なのに回鍋肉を頼んでしまった。

回鍋肉なら神楽坂龍朋が旨いんだけどな。

後の祭りである。

 

さて、汀の回鍋肉、味付けが濃いというか、塩味が強すぎ、これは丼飯3杯ぐらい食べる体育会系学生向けの味付けである。

昭和枯れ薄オジサンには、ちょっと厳しいな。味そのものは悪くないんだけどね。

 

やはりこの店は、お腹の具合の良い時に坦々麺を食べにくるのが良さそうだ。