Everything in Its Right Place(SUB3.5 or DIE)

マラソン(PB3:36:04)、バンド(ベース担当)、海外独り旅(現在26ヵ国)、酒(ビール、ワイン、ウイスキー)、釣り(最近ご無沙汰)をこよなく愛する後期中年者の日常。フルマラソン・サブ3.5を本気で目指すことにしてしまった。

巌哲(早稲田)

月曜日にラーメン食べたくなった時は、早稲田の巌哲一択。

なにしろ近隣のラーメン店は、月曜日定休が多いのである。


f:id:OKComputer:20220221145821j:image

本日のオーダーは肉塩。

 

全ての具材の味を引き立ててくれるような繊細で優しい塩スープ、九条ネギの香りとか、小松菜の甘味とか、紫蘇の隠し味まで感じることの出来るこの優しい塩スープに、ワイルドな肉はミスマッチのように思えなくもないのだが、実際には実によく合う。確かに厚切りでボリュームがあるのだが、肉自体の旨味を全面に出している為に、所謂チャーシューとは味付けの方向性が全く異なっているのだ。

まさに計算され尽くした一杯である。

 

鮪も旨いし、喉越しの良い麺も旨いし、和を感じる贅沢なラーメンであります。

 

安定感と信頼感。

いつも変わらぬ巌哲さんのラーメンは、揺れ動く私の心の安定剤的な役割を果たしてくれているように思える今日この頃。

 

ごちそうさまでした。