Everything in Its Right Place(SUB3.5 or DIE)

マラソン(PB3:36:04)、バンド(ベース担当)、海外独り旅(現在26ヵ国)、酒(ビール、ワイン、ウイスキー)、釣り(最近ご無沙汰)をこよなく愛する後期中年者の日常。フルマラソン・サブ3.5を本気で目指すことにしてしまった。

京都ラーメン森井 飯田橋店

外出ついでのランチは、京都ラーメン森井飯田橋店にて。

最近神奈川県を中心に急激に店舗数を増やしている森井、私の家の近所(と言っても川向こうだが)にもいつの間にやら2軒も出来ているが、正体はよくわからない。まさか飯田橋にも進出していたとはね。


f:id:OKComputer:20220530151216j:image

瓶ビールはキリン、アサヒ、サッポロから選べるという素晴らしいシステム。

迷わずサッポロを選んだら、赤星だった。

善き哉、善き哉。


f:id:OKComputer:20220530151317j:image

特製熟成醤油ラーメン、麺硬め。

なるほどね、背脂の浮いた醤油スープに薄切りチャーシュー、京都の第一旭を思わせるルックスかな。

スープを1口。

甘い。これも第一旭っぽいな。

麺を引き摺り出してビックリ、博多ラーメンを思わせる極細低加水麺だ。

卓上のご託宣を見ると、麺は細麺と太麺を選べるそうだ。

このスープなら太めの麺の方が合いそうだな。失敗、失敗。

多めに乗った九条葱、チャーシュー、卵、全てが及第点、正直あまり期待していなかったんだけど(失礼)、悪くないじゃん!

 

太麺を食べにまた来ないと、と思いつつ、この店はスープ種類も豊富。

この日私がチョイスした熟成醤油以外にも、塩、醤油豚骨、味噌、辛味噌と全てで5種類ものスープがラインナップされているのだ。

京都と味噌の組合せはイマイチ心惹かれないものの、塩と醤油豚骨は大いに気になるのであった。

 

そんな訳で、再訪は必至だ。