Everything in Its Right Place(SUB3.5 or DIE)

マラソン(PB3:36:04)、バンド(ベース担当)、海外独り旅(現在26ヵ国)、酒(ビール、ワイン、ウイスキー)、釣り(最近ご無沙汰)をこよなく愛する後期中年者の日常。フルマラソン・サブ3.5を本気で目指すことにしてしまった。

菅平高原ランニング

予定では11時ぐらいに菅平高原に着いて、11時半から走り始めて、遅くとも13時半には走り終えて、それから日帰り温泉施設でお風呂に入って、ホテルにチェックインして、なんて考えていたのに、菅平に着いたのは12時半過ぎ、なんと家から5時間以上もかかってしまって走る前からグッタリなのだった。


f:id:OKComputer:20221015171716j:image

でもこんなコースがある菅平高原、走らない訳には参りません。

最長の6.74kmのコースを1km6分ペースで3周するつもりで、いざスタート!

f:id:OKComputer:20221015171735j:image

道路の目印はかなり薄くなってしまっているけど、とにかく注意深く路上のサインを見ていれば地図を見なくても迷わない、はず。

そう、このコース、ランニング専用という訳ではなく農道兼生活道路で、たまにトラクターやら車と遭遇するのだった。

 

スタート地点の標高が1240mということで準高地トレーニング効果を狙ってこの場所を選んだのだけど、予定外の敵が出現。

走り始めて間もなく緩やかな上り坂となり、それが延々と続く。これはちょっと頑張らないとペースダウンしちゃう。

少し気合を入れて走り最初の1kmを5:53。

そして上るとその後は下るのが当然の理、次の1kmは5:37、以降のラップは5:27、5:27、5:23、5:19、あれれ、全くペースコントロールが出来ていないじゃん!


f:id:OKComputer:20221015171836j:image

もうこうなったら行けるところまで行こうと根性出してネバール君(ってまだいるのか?)!


f:id:OKComputer:20221017161402j:image

なんとかペースを保ったまま、最後まで走り切りました!

特にラスト2kmは5:01、4:52と少しだけビルドアップ出来て小さな自己満足、わっかないマラソン以来6週間振りにガチで走れて気分爽快、実に楽しかった。

 

平均心拍数は158、最大は172と高地トレーニングで心肺に刺激を入れる目論見が成功しただけでなく、フラットな場所のほぼない、緩やかながらも常に上るか下るかのコースは心肺のみならず脚にも平地を走る以上の刺激が入ったと思われ、はからずも質の良い練習が出来た。

ここもお気に入り旅ランコースに認定だ!

 

200円で駐車場と更衣室とシャワーが使える菅平スポーツアリーナはランニングステーションに最適だし、近くには日帰り温泉施設もある。

 

いやー、最高、最高。

ここで定期的に走ってたら、ぐんぐん走力が上がりそうである。

羨ましいな、DDVセンパイ(仮名)!

 

ではDDVineyard(仮称)の近くにある湯楽里館という日帰り温泉施設を目指して出発。