Everything in Its Right Place

釣り、旅、音楽、食事、酒場探訪、ジョグ等々

卒業検定的ポイント練習2件

やぁ、みんな(*´∀)ノ

ボク、アランシリトー君だよ!

ボクは孤独な長距離走者なんだ!

それが故のアランシリトー君なんだけどね、ハハハ!

 

昨年来、エントリーしたレースがコロナのせいで片っ端から中止になっていたんだけど、いよいよ間近に迫ってきたレースは開催濃厚。緊張感とわくわく感がフィフティ・フィフティで押し寄せてきて、何だか落ち着かないんだ。

 

読み漁ったランニング指南書の中でもトレーニングメニューに特化した本の中に、卒業検定的なメニューがあったので、モノは試しとやってみたよ。この本の練習メニューは一切取り入れていなかったのに、少々虫がいいかな、ハハハ!

成功すればメンタル的にプラスに働きそうだし、失敗すれば目標を下方修正するきっかけとなる。どっちに転んでも得しかないよね!

 

メニューその1、15kmビルドアップ走。

目標タイムは最初の5km28分、次の5km27分、最後の5km25分30秒。

ビルドアップ走自体は怪我が無ければ週に1度は必ずやっているのだけれど、ゆっくり入って徐々に速くしていくだけで、目標タイムを設定したことはない。これは初めてのパターンだね。

 

時間に余裕のある土曜日の朝にスタート!

ところが走り始めた途端にいきなりステーキ、じゃなかった、いきなり左脛に痛みを発症。今にも攣りそうな気配がビンビンだったのでペースを少し抑えた結果、入りの5kmは28:29と目標から約30秒のビハインド。ヤバいな、早くも暗雲が立ち込めてきたよ。もう諦めちゃおうかな?アランシリトー君は打たれ弱いのさ、正味の話'`,、('∀`) '`,、。

7km辺りで脛の違和感がなくなり遅れをキャッチアップすべくペースアップ、次の5kmのラップは27:03とほぼ予定通りに戻せたよ。暗雲は立ち去ったようで、ヤル気も復活。アランシリトー君は切り替えも早いのさ、ハハハ!

さぁ、ラスト5kmで一気に挽回だ!ここからは何も考えずに、フォームを崩さずに走り続けられる中で最速のペースで黙々と走る。

結果は目標の25:30よりかなり速く、23:54でフィニッシュ!

f:id:OKComputer:20220407053400j:image

入りで失敗したものの、ビルドアップ走の肝は後半にあり、トータルでも1時間20分30秒の目標に対し1時間19分26秒で走れたので、クリアということにしよう。

実際、悪癖の前脛骨筋痛が出た時の対処というアクシデントの予行演習にもなったので結果オーライ。

 

中3日空けてのメニューその2は10kmのタイムトライアル。

目標タイムは指南書にある53分30秒よりも速い51分に設定したよ。タイムトライアルなんだから楽々達成出来るペースではなく、レースのつもりで頑張るべき。1km5分ペースを死ぬ気で死守するつもりさ!なんか変な日本語だけどね、ハハハ!

ウォーミングアップで1km走ってから初めてのタイムトライアル、スタート!

 

これはアタマを空っぽにして、ひたすらに走るのみ。

突っ込んで苦しくなったら少しペースダウン、上り坂で苦しくなったら少しペースダウン、呼吸が戻ったらペースを戻し、フォームが崩れないように気を付けて走る。

後期中年者に差し掛かったアランシリトー君の衰えた心肺が悲鳴を上げてるけど、心配ないさ!だってあれだけ走り込んだのだから。と自分を鼓舞する。

10kmのアラーム音が鳴ったら速度を落としてダウンジョグを1km、トータル12kmで終了。

さてさて、気になる結果は...


f:id:OKComputer:20220407053540j:image

やりました、初めての50分切り達成の47分48秒!

ついでに5kmのタイムもbestが出たよ!

 

いやー、苦しいの嫌いなんでタイムトライアルとかインターバル走などは只の一度もやったこと無かったんだけど、全力を出し切ることで分かることや見えてくることもあるんだね!

これは発見だったな。

 

さ、これでポイント練習は全て終了、あとはテーパリングとコンディショニングを成功させて、ベストな状態で本番を迎えるのみだ!

アルコールのテーパリングは一切行うつもりはないんだけどね、ハハハ!

 

じゃあみんな、レース後に会おう!

またねo(゚▽^)ノ