Everything in Its Right Place(SUB3.5 or DIE)

マラソン(PB3:36:04)、バンド(ベース担当)、海外独り旅(現在26ヵ国)、酒(ビール、ワイン、ウイスキー)、釣り(最近ご無沙汰)をこよなく愛する後期中年者の日常。フルマラソン・サブ3.5を本気で目指すことにしてしまった。

9月のランまとめ

9月の走行距離は212kmだった。


f:id:OKComputer:20220930132323j:image

9月4日のわっかないマラソンは、11月の本命レース前のペース走ぐらいの気持ちで、とにかく9月は距離を積みたく、最低でも300km、願わくば350kmは走ろうとの目論見だったのだが...。

そのわっかないマラソンで、コンディションが悪いのにも関わらず突っ込んでいった結果、レースは撃沈、代償は左脚の怪我と、踏んだり蹴ったりなのであった。

 

そもそも、わっかないマラソンに向けて脚を作ろうと、7月と8月も300kmをノルマに課していたのだが、両月とも発熱→PCR検査→陰性→しかし酷い下痢が続く、という似たような体調不良プロセスを辿り、250kmしか走れなかったのであった。

どうも流れが悪いな。

 

走ること、特にフルマラソンを走ることについては、無理をしても良いことは一つもないのだと体験的に学んだので、11月のレースは近いけど、先ずは脚を治すことを優先にしよう。

 

という訳で、リハビリランニングの10月。


f:id:OKComputer:20221002181930j:image

わっかないマラソンのゴール前。

屈辱がよみがえる。