Everything in Its Right Place(SUB3.5 or DIE)

マラソン(PB3:36:04)、バンド(ベース担当)、海外独り旅(現在26ヵ国)、酒(ビール、ワイン、ウイスキー)、釣り(最近ご無沙汰)をこよなく愛する後期中年者の日常。フルマラソン・サブ3.5を本気で目指すことにしてしまった。

デニーズランチ

ラソンのプレッシャーから解放されたことで長引く下痢も治るかなと期待したのだが、多少はマシになった気がするものの、相変わらず腹具合は悪いままなのであった。

 

薬に頼っても治らないなら、食生活を少し見直した方が良いのだろうか?


f:id:OKComputer:20220907133942j:image

そんな訳で、ラーメンを封印してメニュー豊富なファミレスのデニーズに行き、その豊富なメニューを時間をかけて隅から隅まで吟味して、最もお腹に優しそうな海老とハーブ鶏の和風雑炊、660円をオーダー。

中華粥とかありそうなものだと思っていたのだが、まぁ贅沢は言えません。

 

税込330円のドリンクバーをつけても980円、最近はラーメンに2000円払うことに抵抗感が薄れているだけに、ファミレスのゆったりとしたテーブル席に座り、冷たいドリンクを飲みながら料理を待ち、食後には優雅にコーヒーまで飲んで1000円でお釣りがくるという事実に、新鮮な驚きを覚えた。

雑炊は多少塩味が強いものの、クオリティは悪くないし、コーヒーも都度豆を挽くタイプの機械式で充分に旨く、なんだか盲点を突かれた気がした。

 

ファミリーレストランというカテゴリーから、一人で食事をする際の候補に上げたことは今まで殆ど無かったのだけれど、別に一人でファミレスで食事をすることは何ら不自然ではなく、むしろ店内には結構な数のお一人様がいたのであった。

これは発見だ。


f:id:OKComputer:20220909163104j:image

という訳で、翌日もデニーズを訪れて、またしてもお腹に優しい雑炊をオーダー。

 

味は悪くないし、お腹に優しい割にはボリュームもそこそこあって満足感あるし、ドリンクバーで食前に野菜ジュースと烏龍茶、食後にはホットコーヒー、お腹にもお財布にも優しく優雅なランチを頂けるデニーズ、悪くないではありませんか!

 

もっと使わなきゃ損だな、これは。

 

そんな訳でお腹の状態に関わらず、ファミレスのランチを楽しむとしよう。

 

ちなみに2日雑炊を続けても、腹具合は改善されなかった。ムムム。、