Everything in Its Right Place

釣り、旅、音楽、食事、酒場探訪、ジョグ等々

諏訪湖一周ラン

テンホウで昼飯済ませたら、今宵のお宿、上諏方ステーションホテルへチェックイン。

めんどくさい仕事のメールを2,3返信して、ランニングウェアに着替え、1年ぶりの諏訪湖一周ランニング開始!


f:id:OKComputer:20211006200741j:image

いい天気。しかしうっかりとサングラスを忘れてしまい、日差しが目にキツい。


f:id:OKComputer:20211006200755j:image

スタート地点。

 

一年前に走った時は、90分で一周を目標に掲げたものの、後半大失速して93分かかってしまったので、そのリベンジを密かに心中に期す。

 

最初の1kmを6分で入り、次の1kmを5分45秒で刻み、これでウォーミングアップはバッチリだ。

あとは1km5分30秒で刻めば90分以内で走れるはず。

 

しかし、最近ペース走を行っておらず、ジョグとビルドアップ走ばかりやっていたので、身体が勝手にビルドアップしてしまい、1km毎にラップタイムが速くなっていく。

ペースコントロールが出来ないのは困ったものだけど、もうこうなったら行けるところまで、もしくは逝けるところまで、行くしかない、もしくは逝くしかない!


f:id:OKComputer:20211006200808j:image

ラスト1kmはヘロヘロだったけど、右肩上がりのビルドアップ走で一周コンプリート。

おっと、タイムは83分台と、目標より6分以上速く、昨年よりも10分近く速い。

 

様々な機能の衰えを日常的に実感し、尚且つしばしば愕然としている私にとって、少なくとも走力に関しては前年よりも成長しているのだと実感出来ることは、ささやかながらも、そして極めて低いレベルながらも、それなりに嬉しいものである。

 

速く走ることが出来ない私にとって、スピードは興味の範疇外にあり、タイムトライアルの類いなどは試したことすらないのだが、この日のランはラスト10kmを50分10秒を記録していた。真面目にタイムトライアルにチャレンジしてみたら、サブ4達成の持ちスピードの条件と言われる、10km50分をクリア出来るかもしれないのではないかと、変な色気が出てきた。


f:id:OKComputer:20211008064153j:image

翌朝は疲労抜きにゆっくりと走ります。

前日の走り疲れ、二日酔いによる身体の重さ、キロ6分半ペースをターゲットに、10km。

f:id:OKComputer:20211008064423j:image

朝飯前の10km走なんて、朝飯前だぜ!

 

そして今回のお宿、上諏方ステーションホテル、その朝食バイキングが品数多く、クオリティ高く(信州牛の味噌焼きとか、栗御飯までラインナップ!)、もの凄く旨くて、2日間のランニングで消費したカロリー以上にカロリー摂取してしまった気がする。

しかもこのホテル、露天風呂を完備した天然温泉大浴場もある。

それで宿泊費は7000円でお釣りが来ますからね。

 

あちらこちらと旅ランに出掛けているけれど、ランニングコースとしては諏訪湖畔は他を寄せ付けない程の圧倒的最高のコースだし、今回のホテルも気に入ったし、好きです、諏訪湖

家から200km以上離れていて気軽に行ける場所ではないながらも、定期的に訪れたい魅力がある。