Everything in Its Right Place(SUB3.5 or DIE)

マラソン(PB3:36:04)、バンド(ベース担当)、海外独り旅(現在26ヵ国)、酒(ビール、ワイン、ウイスキー)、釣り(最近ご無沙汰)をこよなく愛する後期中年者の日常。フルマラソン・サブ3.5を本気で目指すことにしてしまった。

しぶそば蒲田店

テレワークの日、ランチは蒲田へ。

 

家を出た時にはいきなりステーキに行くつもりだったのだけど、前日お腹の調子が頗る不調で1日絶食をしたので、お腹に優しいものにしようと考え直し、立ち食いそばのしぶそばへ。


f:id:OKComputer:20210520052348j:image

オーダーは期間限定の山形ひっぱり風まぜ蕎麦、お腹の調子を考慮してうどんに変更。

私はうどんが特に嫌いという訳ではないものの、蕎麦が圧倒的に好きなので滅多にうどんは食べない。つまり、うどんか蕎麦を選べる状況では常に蕎麦を選択するため、ここしぶそばでもうどんは初めてだし、最後にうどんを食べたのは昨年夏の伊勢神宮旅行の時である。

その伊勢うどんですら、何年振りのうどんだったろうか?

 

そばが旨いしぶそばだが、うどんもそれなりに旨いのは発見。

そしてめん汁、サバ缶、納豆、生卵、うどんの織り成すハーモニーは絶妙で実に旨いのであった。

これは本場山形でひっぱりうどんを食べてみたいものである。

 

デフォルトでついてくる追い飯、これは旨いに違いないので炭水化物過剰摂取に臆することなく残った汁に投入し、掻き込む。

予想を超えた旨さに昇天。

いやー、やはりしぶそばは最高だなぁ。

ここが私の立ち食いそば屋の基準点(店)なので(今日はうどんだけど)、不味いそば屋に辛口になるのもやむを得ないのである。


f:id:OKComputer:20210520052358j:image

ごちそうさまでした。