Everything in Its Right Place

釣り、旅、音楽、食事、酒場探訪、ジョグ等々

博多らーめん力丸(鵜の木)

ショッキングなニュースが飛び込んできた。

 

大田区鵜の木の環八沿いに佇む、博多ラーメンの名店・力丸が、建物老朽化につき3月末をもって閉店するというのだ。

 

力丸と言えば、本場博多ラーメン以上に博多的で、個人的にも西鉄薬院駅前の八ちゃんラーメンに次ぐぐらい好き、つまりな生半可な本場の博多ラーメンでは全く敵わないような名店である。

 

我が家からはそこそこ歩くものの徒歩圏内にあり、2005年に現在の家を購入して以来、まだ「とんでんかん」と名乗っていたこの店に、折りにふれて訪れていた。

糖質制限を始める遥か以前の7,8年前より、原則的に夕食には炭水化物を極力摂らないというマイルールを決めたことにより(丁度「力丸」に屋号変更した頃か?)、近年では18時開店の同店への訪問機会は激減していたのだった。

 

しかし忘れもしない2011年3月11日、激しい地震により東京の交通機関が麻痺したなか、約20km離れた会社から徒歩で帰宅した途中、奇跡的に営業していたこの店の光に、そしていつも通りに美味しいラーメンとビールにどれだけ救われたことか。

以来、いかに頻度は減ろうとも、この店は常に私のソウル・フードであり続けた。


f:id:OKComputer:20210210174451j:image

ビールはサッポロ。


f:id:OKComputer:20210210174459j:image

そして博多ラーメンにチャーシューと半熟卵をトッピング。麺の茹で加減コールはハリガネ。

生ニンニクをクラッシュし、白ゴマと紅生姜を加えて頂きます。

 

旨い。

物凄く旨い。

本場博多を軽く凌ぐ猛烈な豚骨臭。

たまらない。

 

麺を8割片付けたところで、替玉、赤、ハリガネを。更に辛子高菜で味変。

ちなみに赤とは唐辛子を練り込んだピリ辛麺のことである。

 

旨い。

涙が出るほど旨い。

スープも粗方飲み干してごちそうさま。

 

お別れまではもう少しだけ時間がある。

また私は訪れるだろう。


f:id:OKComputer:20210210174507j:image

多摩川も泣いている。