Everything in Its Right Place

釣り、旅、音楽、食事、酒場探訪、ジョグ等々

諏訪湖一周ランニング

好きです諏訪湖
f:id:OKComputer:20220505163746j:image

大好きです諏訪湖

f:id:OKComputer:20220505163814j:image

諏訪湖に来たのは勿論走る為なのだが、走りもせずに夕方の湖畔で何故に佇んでいるのかと言えば、三度目のコロナワクチンの副反応で、目眩、頭痛、倦怠感、下痢、と、体調が最悪で走る気力が全く湧かないからである。

この日はワクチン接種から実に6日目、複数の会社の後輩がオミクロン株に感染したが、彼らから聞いた話では症状は皆一様に1日か2日で治まったそうで、ワクチンとは最早オミクロンよりも遥かに重大な副反応をもたらす猛毒だ。

 

湖畔のベンチでウダウダと読書をして、コンビニでビールとワインを買い込み、部屋で飲んだくれて早々に就寝した。

 

何のための諏訪湖遠征だろうか?

虚しい。

 

さて、翌朝。午前4時30分。

 

ランニングを自粛し、夕食もろくに摂らず、部屋でビールとワインと下痢止めと解熱剤を飲んで早々に寝た結果(と書いていて思ったのは全く摂生していないじゃないか)、体調は7割方戻っていた。

タイムトライアルとか、ビルドアップ走が出来るようなコンディションではないが、ユルいジョグなら問題なさそうなので、着替えて5時半にホテルを出た。


f:id:OKComputer:20220505181611j:image

いつものように、反時計回りに走り出す。

空気は冷たく澄んでおり、めちゃくちゃ気持ちがE。

ほぼフラットなランニング専用コースが湖をぐるっと周回しており(一部道路の歩道を通るが)、こんなに走りやすいコースは他には無い。いや、あるのかもしれないけど、少なくとも私は知らない。

 

そして先日購入したばかりのシューズ、on cloudmonsterが、とにかく最高である。

着地の安定感と、独特の反発感。

松竹梅の梅クラスの走力した持たない私の走りに、とんとんとんとんひののにとん、という心地の良いリズムがオートマチックに生まれるのだ。

 

我ながら馬鹿みたいだなと思うのだが、物凄い幸福感に包まれてきた。

 

なんとか生きていて、一応は元気で、空気が綺麗な諏訪湖を走っていて、気持ちが前を向いていて、身体も前に進んでいて、今日は会社に行かなくてよくて、思考停止した無能や小さな権力の上で胡座をかいている虫ケラや組織に依存しているだけの案山子どもと関わる必要がなく、不愉快なゴルフ練習場の類いも湖畔には見あたらず、空は綺麗に晴れていて、ホテルには温泉があって、風呂上がりのビールが部屋の冷蔵庫で冷えていて、旨い朝食バイキングが今頃着々と調理されているはずで、今週末にスタジオでプレゼンする予定の私の新曲は歌詞もアレンジも既に完成しており、おまけに買ったばかりのニュー・ベースを鳴らせることに興奮を抑えられず、だから走るペースも抑えがきかず、ワクチンの副反応やかすみがうらマラソンで傷めた左臀部なんて忘れてペースアップしちゃって、結局途中からビルドアップ走になっちゃったけど無事に一周16kmを走り終え、私は諏訪湖の神に感謝した。


f:id:OKComputer:20220505183603j:image

予定よりも1kmあたり1分も速いペースでフィニッシュ、人はこれを練習の失敗と呼ぶ。

これで何処かしら痛めてしまったら己の愚行に自己嫌悪に陥るところだが、おお、神よ、身体は全く問題がなかった。どころか、昨日までの不調やかすみがうらマラソンのダメージが、あらかた消え去ったような感覚だ。

最高のランだったな。いい汗かいたぜ!

 

さぁ、ホテルに戻って風呂とビールとメシと洗濯だ!

 

ところでこの日は7年に1度の祭事、諏訪御柱祭の真っ最中で、諏訪大社には氏子以外立入禁止とのことだった。知らなかった。

諏訪湖に2泊するのは初めてだし、走るばかりで観光をしたことが一切なかったので、今回は諏訪大社を手始めに名所を巡ろうと思っていたのだが、どうやら作戦を練り直さなくてはならぬようだ。

 

まぁいいや、まだ朝の7時だ。

考える時間はたっぷりとあるのだ。

 

そして明日も走る。