Everything in Its Right Place(SUB3.5 or DIE)

マラソン(PB3:36:04)、バンド(ベース担当)、海外独り旅(現在26ヵ国)、酒(ビール、ワイン、ウイスキー)、釣り(最近ご無沙汰)をこよなく愛する後期中年者の日常。フルマラソン・サブ3.5を本気で目指すことにしてしまった。

諏訪湖一周ランニング

お腹がごろごろと鳴っています。

何故でしょうか?

わかりません。
f:id:OKComputer:20220816083743j:image

そして、午前5時50分の諏訪湖畔は、思いの外気温も湿度も高く、ペース走だとかビルドアップ走などのポイント練習は厳しそうです。


f:id:OKComputer:20220816083757j:image

いつものように石彫公園から、反時計回りに諏訪湖を一周走ります。

 

1km手前から汗が吹き出し、とは言え前日の白樺湖ランニングもジョグになってしまったので、スローではなく速めのジョグで引っ張ります。

 

心拍数は余裕があるゾーンで走れているのに、体力が矢鱈と削られます。

身体が重くて、一周が長いです。

しかし一周16kmを走り終えないと、スタート地点に戻れない、それが湖一周ランニングというものです。


f:id:OKComputer:20220816183914j:image

昨年秋よりも10分以上、コロナワクチン二回目接種後の体調不良で走ったゴールデンウィークよりも7分も遅いタイムでなんとかスタート地点に戻って参りました。

 

もうクタクタです。

 

コンビニでエナジードリンクを買い求め、駐車場で一気飲みしてからホテルに戻りました。

 

汗で濡れたランニングウェアを洗い、温泉大浴場で汗を流してサッパリとして、質の高い朝食バイキング(という和製英語は困りものですね)で腹を充たしたら、暫くして腹痛と酷い下痢に見舞われました。

いったい何が原因なのでしょうか。

 

持参していた薬を飲み、何度もトイレに行き、10時半頃にようやく少し落ち着きました。

一月前に急な下痢と腹痛と高熱を発症して、正にこのホテルを当日にキャンセルしてからというもの、身体の不調が続いています。

これは諏訪の神にすがるしかないのかもしれません。

 

私は諏訪大社へ向けてホテルを出たのでした。