Everything in Its Right Place

釣り、旅、音楽、食事、酒場探訪、ジョグ等々

さぁて、今月のウィスキーは?

サザエでございまーす!

さぁて、今月のウィスキーは...


f:id:OKComputer:20220318201614j:image

アードベグ10年、グレンドロナク10年の2本、いずれも1リットル瓶でございまーす!

 

2ヶ月に1度の頻度で目白に髪を切りに行くついでに、酒のアミューズメントパーク目白田中屋でシングル・モルトを購入することも副次的に習慣化。

 

まずは最愛のモルトアイラ島産のアードベグ10年。不動のマイベスト。

スモーキーなピートの香り、しかしそれは他のアイラモルト、例えばボウモアラフロイグに比べるとかなり上品である。

そして、甘味と深みと複雑な旨味。

フィニッシュがとても長く、食後酒にも寝酒にも最高だ。

 

そしてグレンドロナクの10年。

12年は大好きだけど、10年は初めて。

なんでも空港免税店専用の仕様であるらしい。

いかにもハイランドモルトらしい、バランスの良い王道のスコッチだ。

濃厚な旨味のある12年(正確にはスペイサイドだけど)に比べると、かなり口当たりは軽いが、これから気温が高くなるにつれて、この軽い口当たりは重宝しそうである。

でもハイランドモルトに同じ値段払うなら、グレンファークラス12年の方が断然いいですな。

 

これで次回髪を切りに行くまでは我がウイスキーライフは安泰である。

 

さて、次回のサザエさんは、

「波平、オシャレヘアサロンデビュー」

「カツオ、スコットランド留学」

「タラちゃん、ウイスキー飲んで大暴れ」

の3本です。

 

では、再来月もお楽しみにー!

んが、ぐぐ。