Everything in Its Right Place(SUB3.5 or DIE)

マラソン(PB3:36:04)、バンド(ベース担当)、海外独り旅(現在26ヵ国)、酒(ビール、ワイン、ウイスキー)、釣り(最近ご無沙汰)をこよなく愛する後期中年者の日常。フルマラソン・サブ3.5を本気で目指すことにしてしまった。

Marco(下丸子)

年度末。

会社を早退して髪を切りに行く。

新年度はさっぱりした気持ちと身なりで始めたい。

 

行きつけのヘアサロンのある目白で良さげな飲み屋に目星をつけていたのだが、土砂降りの雨に辟易して真っ直ぐ帰ることにした。

 

地元の駅に着き、最近お気に入りの松芳寿司に行こうかと思ったのだが、この日のランチに交際費予算消化の為に本部長様から寿司が振る舞われたので、更に寿司を食うのもいかがなものかと思い直した。

 

新規開拓してみるかと、少し歩いてイタリアンのMARCOへ。

正確に言うならば、完全な新規開拓という訳ではなく、店に入るのが初めて。

緊急事態宣言下に営業が出来ない同店は日々テイクアウトメニューに力を入れていて、その時に何度か利用しており、割と好印象だったのだ。


f:id:OKComputer:20220318184009j:image

先ずは生ビール。

 


f:id:OKComputer:20220318184024j:image

にんにくブロッコリー。予想に反して冷製。おおっ、これは旨いな。ビールに合います。


f:id:OKComputer:20220320092621j:image

おかわりビールはハートランド


f:id:OKComputer:20220318185741j:image

トリッパ。パンはサービスして貰いました。

うーん、旨いことは旨いんだけどコクというか、深みというか、何かが足りない気がする。もつ焼き好きな私は、トリッパに対しても点数が辛くなりがちだ。


f:id:OKComputer:20220318185847j:image

ハウスワインデカンタで。

サンジョベーゼですね。旨い。


f:id:OKComputer:20220318192727j:image

ピッツァ・マルゲリータ

この店の正式名はピッツェリア・トラットリア・マルコなので、ピッツァは是非とも試したいところ。

既にかなり腹一杯なのにデカイなぁ。

と見ただけで持て余し気味だったのだが、おいおい、旨いじゃないか。

イタリアンな薄い生地、余裕で完食出来た。


f:id:OKComputer:20220318194159j:image

締めは勿論グラッパですね、だってここはイタリアン・レストランなのだから。


f:id:OKComputer:20220318194243j:image

独り飯にしては相当に贅沢をしたのだが、お会計は6000円程。

 

軽く飲み食いなら4000円以内に押さえられそうだな。

 

気になったのは、私が滞在していた間に、他の客がただの1組も来なかったこと。降りしきる雨のせいか、マンボウのせいかは分からない。

テイクアウトの客は何人かいたようだが、単価低いよね。

 

独り飯のディナーでイタリアンって、なかなかハードルが高いのだが、地元でひっそりと頑張るお店は応援したい気持ちになる。

 

また来なくちゃ。