Everything in Its Right Place

釣り、旅、音楽、食事、酒場探訪、ジョグ等々

2020年巌哲納め

早稲田の巌哲が年末特別メニューを提供しているというので、今年の食べ納めにGo to Gantetsu!


f:id:OKComputer:20201224153738j:image

価格に臆することなく鴨塩なんば1500円+ワンタン300円。しかしこの価格に見合う納得の一杯であることは容易に想像がつく。

 

鴨肉につくね、焼いた長ネギ、生マッシュルーム。

ワンタンは4枚。

 

スープを一口飲むと、鮪塩にはない、柑橘系のさわやかな酸味が広がる。旨い。

鴨肉もつみれも旨い。

麺の旨さは言わずもがな。

 

いや~、しかし圧倒的にびっくりしたのがワンタンである。

口に入れた瞬間、まだ噛む前から具の旨味が口いっぱいに広がるのだ。

どういうマジックなんだ、これは?

そして噛めばさらに溢れ出る旨味。

もう訳が分からない。

 

一杯の丼に宿る哲学。

故に巌哲か。

 

淡麗ラーメンの鬼、佐野、じゃなかった、サマーな後輩(仮名)が激推ししている理由を、今年ようやく理解した遅れてきた青年ならぬ中年のワタクシ。

 

来年もお世話になります。