Everything in Its Right Place(SUB3.5 or DIE)

マラソン(PB3:36:04)、バンド(ベース担当)、海外独り旅(現在26ヵ国)、酒(ビール、ワイン、ウイスキー)、釣り(最近ご無沙汰)をこよなく愛する後期中年者の日常。フルマラソン・サブ3.5を本気で目指すことにしてしまった。

もつ焼きでん蒲田店

やぁ、みんな(  ̄ー ̄)ノ

 

あ、間違えた。

 

いきなりステーキを出た私は、その足でもつ焼きでんに向かった。

最早いきなり君ではないのだ。

 


f:id:OKComputer:20210328152229j:image

午後3時のもつ焼きでん。

3軒となりはじぃえんとるまん。

良きかな、蒲田西口居酒屋事情。


f:id:OKComputer:20210328152243j:image

まずは赤星大瓶。


f:id:OKComputer:20210328152303j:image

定番のマカロニサラダ。


f:id:OKComputer:20210328152318j:image

レバトロ刺。

いい線いってはいるのだけど、つい先日赤羽米山で史上最高のレバーを食べた記憶新しく、雑味と臭みがどうしても気になってしまう。

まぁ、米山と比べるなって話だけどね。


f:id:OKComputer:20210328153149j:image

みんな大好きバイスサワー。


f:id:OKComputer:20210328152904j:image

アブラ刺。

いつもより厚切りだが、以前より量は明らかに減っている。


f:id:OKComputer:20210328155827j:image

埼玉屋インスパイアのレモンサワー。

そろそろインスパイアじゃなくて本家に行きたいなぁ。


f:id:OKComputer:20210329151331j:image

締めてお会計は2620円。

そりゃ、赤羽米山、東十条埼玉屋などの超名店とは較べるべくもないが、近くて安いもつ焼きでんは最高に使い勝手がよい。

 

普段使いの良い店と、遠征する名店とは分けて考える必要があるのだ。

 

ごちそうさまでした。