Everything in Its Right Place(SUB3.5 or DIE)

マラソン(PB3:36:04)、バンド(ベース担当)、海外独り旅(現在26ヵ国)、酒(ビール、ワイン、ウイスキー)、釣り(最近ご無沙汰)をこよなく愛する後期中年者の日常。

新雅(江戸川橋)

午後イチからややこしい会議を仕切らねばならない。

真面目に会社ごっこを遂行するのも、管理職の哀愁だ。

しかし、私見では、これが所詮は喜劇に過ぎないことを私自身が自覚さえしていれば、それはチャラなのだ。

私は喜劇に取り込まれることなく、喜劇役者を演じているに過ぎない、ということになる。

 

とは言えそれなりに緊張もするし、気も使う場所であることに変わりない。

 

脳の栄養である糖質の補給に、私は開店直後の新雅へと向かった。

脳が働かなければ、喜劇を正しく回すことも叶わない。だっふんだぁ。


f:id:OKComputer:20210309023340j:image

開店直後の新雅は運良く待ちもなく、あっさりと入店して目当てのチャーハンを頂きます。

 

いやー、本当に旨いんだよね、これが。

たっぷりのチャーハンにはたっぷりのゴロゴロチャーシュー、お新香とスープも嬉しい。

移転前には600円だったこのチャーハン、今では700円。それでも充分に安く、コスパは最高であります。

 

ついでに赤星大瓶で景気付けしたいところだけど、素面でなければ緊張感は維持できないので当然見送り。

 

しかし、元気をチャージ出来たので、これで下らない会議も乗り切れることだろう。