Everything in Its Right Place(SUB3.5 or DIE)

マラソン(PB3:36:04)、バンド(ベース担当)、海外独り旅(現在26ヵ国)、酒(ビール、ワイン、ウイスキー)、釣り(最近ご無沙汰)をこよなく愛する後期中年者の日常。フルマラソン・サブ3.5を本気で目指すことにしてしまった。

甚六鮨(矢口渡)

家の用事があってテレワークを選択した木曜日。

お昼は近隣の超人気ラーメン店を覗いてみるも、大行列で断念。

 

矢口渡の、馴染のあるお気に入りラーメン店か、気になる新店に行こうと多摩川線に飛び乗るも、駅を降りた瞬間に気が変わった。


f:id:OKComputer:20240523195004j:image

甚六鮨。

駅徒歩10秒足らずという好立地に、良さげな佇まい、かねてより機会があれば行ってみたいと思っていた寿司屋だ。


f:id:OKComputer:20240523195032j:image

テレワークの特権、瓶ビール。

ウソ。

よい子と真面目な子は真似しないで下さい。

 

しかしキリンラガーの大瓶というのがいいね。
f:id:OKComputer:20240523195013j:image

オーダーは上にぎり。

右から鮪(中トロと赤身の中間のような部位)、鰹、カンパチかな?、海老、甲烏賊、玉子、イクラの7貫。


f:id:OKComputer:20240523195021j:image

それにかっぱ巻と鉄火巻もつきます。

いや、これは期待以上に旨いですね。

ネタは大振りかつハイクオリティ、シャリはサイズも温度も味も良く、バランスが良い。肩肘張らない地元に根差した雰囲気も良いし、全てにおいて丁度良い。


f:id:OKComputer:20240523195042j:image

しじみの味噌汁とお茶も良い感じ。

 

いやー、大満足。これで税込み2200円ですか。

最高のコスパじゃないですか!

 

これは夜も来たい。

いや、夜にこそ来たい。

 

再訪決定。