Everything in Its Right Place(SUB3.5 or DIE)

マラソン(PB3:36:04)、バンド(ベース担当)、海外独り旅(現在26ヵ国)、酒(ビール、ワイン、ウイスキー)、釣り(最近ご無沙汰)をこよなく愛する後期中年者の日常。フルマラソン・サブ3.5を本気で目指すことにしてしまった。

今月のウイスキー

サザエでございまぁーす!

 

さぁて、今月のウイスキーわぁ...


f:id:OKComputer:20230212210012j:image

OLD PULTENEY 2006

でございまぁーす!

 

コラー、カツオー!あんたは未だウイスキーは飲んじゃダメよ!

ちょっと父さ~ん!カツオがぁー!

 

さて、2ヶ月に1度のペースで目白に髪を切りに行くついでに、酒のアミューズメントパーク目白田中屋でウイスキーを買うのも副次的な習慣に。

お目当てのグレンファークラス12年が前回に続き入荷しておらず、何か面白そうなものはないかと店内を隅々までチェックしていたら、ハイランドモルトのオールドプルトニーのエイジ物ではなく、2006というヴィンテージのついた1Lボトルというレアなスペックを発見、飛び付いた。

 

いやー、ヤバいです、これ。

予備知識なく買ったのだが、大当りだ。

 

THE MARITIME MALT

の表記が目を引く。

その表記の通り、キャンベルタウンのスプリングバンクのような、塩味を感じる複雑な旨味。

 

そもそも12年とか18年とかのエイジ表記ではなく、2006というまるでワインのようなヴィンテージ表記のウイスキーって初めてかも。

 

TRAVELLER'S EXCLUSIVEという表記もあったので、空港免税店専用のレギュラーから外れたラインのものだろうが、この複雑でふくよかな旨味は尋常じゃない。

もう1本買っておこうかな?

 

それよりも、通常ラインのオールドプルトニーを手に入れる方が先決かな?

ヤバいな、あまり深入りしないように適度に楽しんでいるウイスキーライフだが、物凄いお気に入りを見つけてしまったと言うか、とんでもないものに出会ってしまったと言うべきか。

 

さぁて、来週のサザエさんは、

・カツオ、ガンマGTPが急上昇

・お姉ちゃん、ワカメ酒って何?

・「風が吹いただけで痛いですぅ」タラちゃん痛風

の3本です。

来週もまた見て下さいねー!

ジャーンケーンポーン!

うふふ( *´艸`)