Everything in Its Right Place(SUB3.5 or DIE)

マラソン(PB3:36:04)、バンド(ベース担当)、海外独り旅(現在26ヵ国)、酒(ビール、ワイン、ウイスキー)、釣り(最近ご無沙汰)をこよなく愛する後期中年者の日常。フルマラソン・サブ3.5を本気で目指すことにしてしまった。

巌哲(早稲田)

月曜日のラーメンは早稲田の巌哲一択になりがち。


f:id:OKComputer:20221205141035j:image

肉醤油に半熟煮卵に決めて暖簾を潜ったのだが、生憎と卵が売りきれていたので、急遽変更、肉塩。

 

旨い。

幸せの味がする。

 

出汁で勝負する優しい塩スープは、完全に無形文化遺産の和食カテゴリー。薬味の紫蘇がまたいいアクセントになっている。

 

そして優しい食感の手打ち細麺が、このスープに実に良く合うのだ。

スープは麺を100%活かす為の助演である。

 

そしてフランベしたマグロと、薄切りから厚切りまでグラデーションの楽しめる肉、脇役達が主役を脅かすような凄まじい存在感を放つ、実に豪華な布陣だ。

 

この日も朝から11km程走ったので、汗と共に失われた塩分、有酸素運動で失われた糖質、筋損傷の回復に不可欠なたんぱく質疲労回復効果のあるというアリシンを効率良く摂取、舌と脳が悦んだだけではなく、恐らく身体も悦んでいるはずである。

最高!

 

ところでこの日カウンターの向こう側には、大量の巨大なカラスミが並んでいたのだった。

店主はまた何か新しいことを企んでいるのだろうか。

今後の動向にも注目せざるを得ない。