Everything in Its Right Place(SUB3.5 or DIE)

マラソン(PB3:36:04)、バンド(ベース担当)、海外独り旅(現在26ヵ国)、酒(ビール、ワイン、ウイスキー)、釣り(最近ご無沙汰)をこよなく愛する後期中年者の日常。フルマラソン・サブ3.5を本気で目指すことにしてしまった。

龍朋(神楽坂)

唐突にチャーハンが食べたくなった。

週末に長い距離を走ったので、身体が炭水化物を求めているのかもしれない。

 

そんな時の第一候補は、勿論神楽坂の龍朋だ。


f:id:OKComputer:20221130141058j:image

チャーハン、800円。

 

東京ナンバーワンチャーハンの呼び声高い龍朋のチャーハン、流石の安定度、流石の旨さである。

嗚呼、五臓六腑に染み渡る。

涸渇した糖質が全身に補われているような感覚が本当にあるのだ。

そして、ゴロゴロのチャーシューが沢山入っているので、たんぱく質の補給もそれなりに出来る。

毎晩欠かさずに酒を、それもかなりの量を飲んでいる私は、特に健康に気を使っている訳ではない。

しかし、走るために必要な栄養素の補給については、そこそこ意識高くもあるのだ。

 

本当か?

本当です。