Everything in Its Right Place(SUB3.5 or DIE)

マラソン(PB3:36:04)、バンド(ベース担当)、海外独り旅(現在26ヵ国)、酒(ビール、ワイン、ウイスキー)、釣り(最近ご無沙汰)をこよなく愛する後期中年者の日常。フルマラソン・サブ3.5を本気で目指すことにしてしまった。

もつ焼きでん 蒲田店

蒲田のもつ焼き次郎が熱い、という噂はかねてよりSNS等で認識はしていた。

 

一方でコロナ禍以降、好きなものはとことん大事にしようと決めたところ、気が付けば私はもつ焼きは東十条の埼玉屋か、赤羽の米山でしか食べなくなっていた。

 

蒲田のもつ焼きでんでも、祐天寺のもつ焼きばんでも、もつ焼きは基本的に頼んでいない。

つまり、私の中ではもつ焼き屋探索という作業は終了したのである。

しかし、そこまで熱い支持を集めるもつ焼き屋が蒲田にあるなら、行かない訳にはいかないな。

 

...。

 

土曜日の夕暮れ前、もつ焼き次郎の前には行列が形成されていた。

いやー、本当に人気なんですな、でも並ぶのはさすがにキツイ。

 

平日に再訪することに決めて列には接続せず、代わりに向かうはもつ焼きでん蒲田店。


f:id:OKComputer:20221126172603j:image

大田区の良心、コダマ飲料が誇るバイスサワー、420円。


f:id:OKComputer:20221126172644j:image

小松菜ニンニク炒め300円。

旨い。


f:id:OKComputer:20221126172709j:image

あぶら刺330円とマカロニサラダ330円。

旨い。


f:id:OKComputer:20221126173134j:image

メガレモンサワー680円。

埼玉屋インスパイアですな。

大ジョッキにシャリキンなのでボリュームも満点である。

 

締めて2060円は、まぁ安いかな。

 

まぁ、とわざわざ付けたのは、1杯目をバイスサワーではなく赤星大瓶にすると、あと300円上がってしまうからである。

この日はランニングを終えてシャワーを浴び、ビールを飲んでから街に繰り出したのでビールを我慢出来たのだが、会社帰りならこうはいかない。

 

とは言え、普段使いのもつ焼き屋としてはいい線いってますね、もつ焼きは食べてないけどね。