Everything in Its Right Place(SUB3.5 or DIE)

マラソン(PB3:36:04)、バンド(ベース担当)、海外独り旅(現在26ヵ国)、酒(ビール、ワイン、ウイスキー)、釣り(最近ご無沙汰)をこよなく愛する後期中年者の日常。フルマラソン・サブ3.5を本気で目指すことにしてしまった。

国民酒場じぃえんとるまん蒲田店

会社帰りに国民酒場に立ち寄り。

レース前の1週間は、痛めた腰を悪化させぬよう立呑屋を自粛していたけど、レースも終わったことだし、日常を取り戻していこう。


f:id:OKComputer:20221115191552j:image

赤星大瓶430円。


f:id:OKComputer:20221115191618j:image

おでん3点盛り350円と、とり皮ジャーキー300円。

奥のとり皮は2日熟成の従来メニュー、手前のとり皮は5日熟成の試作品。

店長らしき男性いわく、5日熟成の方が圧倒的に旨く出来たとのことで、メニュー採用前に食べ比べの為にわざわざ出してくれたのだ。

流石国民酒場、ホスピタリティが高過ぎ。

どっちも旨かったけど、確かに5日熟成は旨味が凝縮されており、酒のアテには最高だった。


f:id:OKComputer:20221115191754j:image

山形の地酒、初孫の純米大吟醸酒、香が星480円。

おでんには日本酒が合います。

じぃえんとるまんで日本酒飲むのは初めてだけど、酒のチョイスも良ければ、なみなみと注いでくれるサービス精神も素晴らしく、大満足なのであった。

 

料理二品(事実上は三品)、酒二杯で締めて1560円は安い、国民酒場を名乗るのは伊達ではない、じぃえんとるまんは真に国民の味方だ!

 

気分よくごちそうさま。

また来ます。