Everything in Its Right Place(SUB3.5 or DIE)

マラソン(PB3:36:04)、バンド(ベース担当)、海外独り旅(現在26ヵ国)、酒(ビール、ワイン、ウイスキー)、釣り(最近ご無沙汰)をこよなく愛する後期中年者の日常。フルマラソン・サブ3.5を本気で目指すことにしてしまった。

BASSO江戸川橋

往々にして会議というものは不毛なものだが、その中でも最上級、いや、最下級に不毛な会議が終わったのが2時半。

 

せめてランチは最上級のものが食べたいなと、向かった先は昼営業が15:30までのBASSO江戸川橋。開いててよかった、ありがとう。


f:id:OKComputer:20221021160857j:image

限定の背脂煮干し、気合いの中盛、特製トッピング。

旨いんだよね、これが。

以前よりも煮干しの風味が増している気がするのは、レシピが変わったのか、気のせいか、はたまた最近セメント系の煮干しを全く食べていないからか、よくわからないが、個人的には以前よりも旨いと感じるので全く問題がない。

2種のチャーシュー、太いメンマ、煮卵、特製トッピングもすべからく旨いが、やはりBASSOの主役は麺である。

無添加無化調を謳いながら、しっかりと野趣を感じるBASSO江戸川橋の二律背反ラーメン、この限定はそのコントラストが一際引き立つ一品にして逸品であった。

ごちそうさま。