Everything in Its Right Place(SUB3.5 or DIE)

マラソン(PB3:36:04)、バンド(ベース担当)、海外独り旅(現在26ヵ国)、酒(ビール、ワイン、ウイスキー)、釣り(最近ご無沙汰)をこよなく愛する後期中年者の日常。フルマラソン・サブ3.5を本気で目指すことにしてしまった。

インディアン・ダイニング・カルカ(江戸川橋)

酷い雨。

ランチは近場で済ませましょう。

 

と訪れたるは、インディアン・ダイニング・カルカ。

インディアン・ダイニングと謳っているけど、よくあるネパール人経営のインド風カレー店であります。


f:id:OKComputer:20221008141759j:image

光の速さで提供されるサラダ。


f:id:OKComputer:20221008141733j:image

ホウレン草とチキンのカレー、ナンよりサフランライスが最近は好み。

 

つい先日、前の会社の同窓会的な食事会で、本格的な南インド料理屋へ行ったばかりで、美味しいインド料理を心底堪能してしまった為、なるべくナンチャッテ感が強いメニューを選ぶのががっかりしないコツなのである。

サフランライスは水分が多くて、この手のカレーにはもっとパラッとした米がいいんだけど、まぁ許容範囲である。

 

しかしなぁ。

なぁ、DDVセンパイ。

もしくはネパールを訪ねたことがある人々よ。

ネパール人の経営する店だったら、ダルバートを食べたいよね?

これはネパール料理じゃないよな?

 

ネパールは、飯もビールもその他の酒も、本当に旨い国なんだけどな。

 

日本に増殖する一方のネパリインディアン、悪くはないけど、日本人のカレー好きに迎合したような中途半端な物ではなく、本物が食べたいよ、私は。

 

蒲田にダルバートを出す店があるらしい。

今度行ってみようかな。