Everything in Its Right Place(SUB3.5 or DIE)

マラソン(PB3:36:04)、バンド(ベース担当)、海外独り旅(現在26ヵ国)、酒(ビール、ワイン、ウイスキー)、釣り(最近ご無沙汰)をこよなく愛する後期中年者の日常。フルマラソン・サブ3.5を本気で目指すことにしてしまった。

巌哲(早稲田)

護国寺MENSHOの夏メニュー、名前が長過ぎて覚えられないトウモロコシの冷やしラーメンは先週無事に食べ納め、となると、巌哲の夏メニュー、「盛り」も食べ納めねばならぬ。

 

そこそこの残暑のなか、つくつくぼうしの鳴き声を聞きながら早稲田まで散歩。

最早私の大嫌いなアブラゼミの鳴き声は全くの皆無で、季節は確実に進んでいる。


f:id:OKComputer:20220912135530j:image

盛り、初めての最小サイズ200g。

ラソンが終わった後も、腹具合の不調が続いており、いつもの300gを食べきる自信がなくて日和ってしまった。

もう二郎には二度と行けないかもしれない。

今年最後の盛りを、しっかりと味わって頂く。

シンプルであるが故に誤魔化しの効かない盛り、麺の旨さをダイレクトに味わう。

拘りのネギは2種類、いつものスモーキーな厚切り肉も旨く、薬味の柚子胡椒もこのシンプルな麺によく合う。

麺の1本、九条葱の一切れをも残すこと無く完食の後は、スープ割を貰ってフィニッシュ。

ごちそうさまでした。

 

また来年会いましょう!

 

ちなみに会社に戻る道すがらお腹がゴロゴロいいだし、その後激しい下痢を発症した。

どうなっているんだ?