Everything in Its Right Place(SUB3.5 or DIE)

マラソン(PB3:36:04)、バンド(ベース担当)、海外独り旅(現在26ヵ国)、酒(ビール、ワイン、ウイスキー)、釣り(最近ご無沙汰)をこよなく愛する後期中年者の日常。フルマラソン・サブ3.5を本気で目指すことにしてしまった。

タンタンタイガー 江戸川橋店

Googleさんのアルゴリズムとは恐ろしいもので、2日前にオープンしたばかりの坦々麺専門店の情報が私のスマホに現れたのだった。


f:id:OKComputer:20220622150323j:image

それがこちら、タンタンタイガー江戸川橋店。

この一週間で坦々麺を二度食べている私に、職場から徒歩圏内にオープンしたばかりのこの店を勧めてくるGoogleの恐ろしさよ。

 

ちなみに翌日ラーメン大好き、サマーな後輩(仮名)からもLINEでこの店の情報が送られてきて、なんだか私のプライベートは硝子張りのようだ。


f:id:OKComputer:20220622150337j:image

メニューは汁なし坦々麺のみ。

辛さとしびれは5段階にカスタマイズ、その他は豊富なトッピングとライスのみ。

初めてなので辛さとしびれはこの店のスタンダード、トッピングとライスは無しのシンプル・プランで。

ちなみに券売機には黄金色に輝く泡立つ炭酸飲料もあったけど、硝子張りのプライベートじゃ危なくて頼めたもんじゃない。

 

さてさて、店員さんに教わった通りに箸と蓮華を使って良く混ぜてから頂きます。

極太麺に沢山の具。四川の汁なし坦々麺とは異なる、オリジナリティの高いもの、なかなか旨いですな。

 

かつては蒙古タンメン中本にハマり、辛さ道を究めていた私も今では普通の男の子、スタンダードな辛さとしびれ(ちなみに5段階で下から2番目)でも充分、後半は発汗との闘いになってきたのだった。

やはりあの頃の辛さ耐性とは、単なる麻痺だったんだな。

後半は卓上の黒酢をかけて味変、爽やかさが増して旨い。

 

油そばまぜそばの類いは、好んで食べる方ではないので(やっぱり汁が好き!)、この店に足繫く通うことはないとは思うが、たまの気分転換に使うのは良さそうである。