Everything in Its Right Place

釣り、旅、音楽、食事、酒場探訪、ジョグ等々

イレブンフーズ源流(大鳥居)

暑くなってきた。

暑がり、汗かき、虫嫌いな私にとっては、試練の季節の始まりだ。

 

土曜日、頼んであったウオーターサーバーの水が8時半に到着したので、9時過ぎに走りに繰り出したら、外は既に灼熱地獄だった。

 

多摩川の河川敷は陽を遮る気の効いたものなどなく、途中で引き返して近所の桜並木の下を走った。

この桜並木は一周1.1km程の周回コースで、夏場の私の定番ランニングロードだ。

木陰は炎天下に比べると幾分、いや、大分マシではある。

 

最低15kmは走ろうと思っていたのだが、なんだかクラクラしてきて13キロでストップ・ランニング。

ランニングはシーズンオフへと向かっている。

 

さて、シャワーを浴びてランニングウェアを洗濯したら、大鳥居の鍼灸院にて身体のケアを。

しつこく痛む踵の治療をお願いするが、なかなか成果が出ないのである。

一旦痛みを発症すると、長引く部位ではあるらしい。

暫く通ってみるか、諦めて共存するか、悩ましいところだ。

ランニング時は踵着地ではないので、走る分には全く問題がないからである。

 

さて治療を終えたら、またしても大鳥居が誇るイレブンフーズ源流へと向かってしまった。


f:id:OKComputer:20220528145507j:image

ビールを飲みながら着丼を待つ。

血行が促進され、鍼治療の効果がマシマシになるかもしれない。


f:id:OKComputer:20220528145555j:image

本日のオーダーもチャーシュー麺麺硬め+ネギ。

猛烈な暑さだったのでつけ麺にしようと思っていたのだが、つけ麺を選ぶとハイテク券売機ではチャーシュー増を選べず、そして店内は極限まで冷房が効いていた為、券売機の前でまごつくうちにつけ麺モードからラーメンモードに切り替わったのだ。


f:id:OKComputer:20220528145609j:image

ネギ、おろしニンニク、魚粉、すり胡麻をかけてからいただきます。

 

旨い。

走って失われた糖質、汗とともに流れ出た塩分、運動で損傷した筋肉の回復に不可欠なたんぱく質、そしてネギのアリシンは疲労除去効果があり、つまりは暑い日のランニングの後の食事として、このメニューは補給の面からも完璧なのである。

嗚呼、五臓六腑と細胞に沁み渡る旨さ、身体が求めるものの最適解ランチ、最高!

 

大鳥居の鍼灸院は、今月より日曜日も治療を行うこととなり、イレブンフーズ源流も水曜日の定休日を廃止し、つまり治療もラーメンも週7Availableなのである。

 

うん、またセットで来よう。