Everything in Its Right Place(SUB3.5 or DIE)

マラソン(PB3:36:04)、バンド(ベース担当)、海外独り旅(現在26ヵ国)、酒(ビール、ワイン、ウイスキー)、釣り(最近ご無沙汰)をこよなく愛する後期中年者の日常。フルマラソン・サブ3.5を本気で目指すことにしてしまった。

MARCO(下丸子)

会社帰りに蒲田のサイゼリヤに立ち寄ると、なんとラーメン二郎のような、いや、ファミリーが多いので客層は異なるが、とにかく大行列が形成されていてビックリ。

 

スタグフレーションの世の中にあって、サイゼリヤとは庶民のオアシスなのだろうか。

 

私の目的はサイゼリヤではなく、ピッツァとパスタでカーボローディングを行うことだったので、サイゼリヤの行列には接続せず、地元に戻りイタリアンのMARCOへ。


f:id:OKComputer:20220415194443j:image

生ビール、一気飲み。


f:id:OKComputer:20220415194452j:image

ニンニクブロッコリー

旨いのよ、これが。


f:id:OKComputer:20220415194521j:image

たまらずビールお代わり。


f:id:OKComputer:20220415195820j:image

ピッツァ・マルゲリータ。デカイ!

旨い!


f:id:OKComputer:20220415195843j:image

合わせますは、ハウスワインデカンタ

旨い。


f:id:OKComputer:20220415202737j:image

パスタ・オルトラーナ、旨い!

 

締めて6006円はサイゼリヤよりかなり高いけど、料理とワインのクオリティとクオンティティを考えれば、まずまずのリーズナブル・プライスだ。

 

とても感じの良い女性店員さんに、「トマトソースがお好きなんですね」と言われた。

確かに、ピッツァもパスタも店員さんのお薦めを無視してトマトソースを頼んでしまったのは、赤ワインと料理との相性云々以前に、カーボローディングのことしか考えていなかったので偶然にトマトソースが重なってしまっただけなのであった。

とても感じの良い女性店員さんのお薦めを試すべきだったかな。

 

問題は、レースが終わってしまえばカーボローディングの必要性はなく、むしろ夕食では糖質を抑える生活が戻ってくる訳で、再訪の機会は相当先になりそうだということ。

ピッツァとパスタを1人で食べるなんて、普段はまずやらないのだ。