Everything in Its Right Place(SUB3.5 or DIE)

マラソン(PB3:36:04)、バンド(ベース担当)、海外独り旅(現在26ヵ国)、酒(ビール、ワイン、ウイスキー)、釣り(最近ご無沙汰)をこよなく愛する後期中年者の日常。フルマラソン・サブ3.5を本気で目指すことにしてしまった。

ALCキッチン(キッチンカー)

テレワークの日、天気もぐずついてるし、昼飯食いに出掛けるの面倒臭いななどと考えていたら、この日の我がマンションの日替りキッチンカーは、ハンバーガーとの案内が。

 

ハンバーガーと言って所謂もファーストフードのハンバーガーではなく高級ライン、アプリで値段を調べると、フラッグシップのダブルチーズバーガーは1300円もするのだった。


f:id:OKComputer:20220309085842j:image

これがそのダブルチーズバーガーですよ。

200円分のポイントがあったので1100円でゲット。

常軌を逸した大きさに軽くビビる。

これ、いったいどうやって食べたらいいんだろう?

とりあえず両手で握り潰すように持ち、厚みを抑えてから思い切りかぶりつく。

いかに高級ラインと言えども、ハンバーガーとは下品に食べるべき種類の食べ物なのだ。

肉肉感ハンパネェ!

パテが冷めちゃってるのは残念だけど、まるで全くつなぎを使っていないかのように、肉の旨味がダイレクトに伝わるのだった。

 

フライドポテトが売り切れだったのを残念に思っていたのだが、ポテト不要、これだけで超腹一杯。

 

常備しているDRY ZEROを飲みながらなんとか完食。マクドナルドのハンバーガー3個分ぐらいはありそうなボリュームだった。

 

しかし私は、ハンバーガーに関しては高級ラインよりも、ジャンクなファーストフードの方が好きなのだと、改めて実感した。

 

一度食べれば充分、リピートはないかな。

 

なんだかカールスJr.か、バーガーキングに行きたくなってきたぜ。

ついでにアメリカにも行きたいぜ。