Everything in Its Right Place(SUB3.5 or DIE)

マラソン(PB3:36:04)、バンド(ベース担当)、海外独り旅(現在26ヵ国)、酒(ビール、ワイン、ウイスキー)、釣り(最近ご無沙汰)をこよなく愛する後期中年者の日常。フルマラソン・サブ3.5を本気で目指すことにしてしまった。

2月のランまとめ


f:id:OKComputer:20220228093131j:image

2月の走行距離は312kmだった。

 

ランオフは雨の降った2日のみで、28日中26日走ることが出来、今月は無理だろうと思っていた300kmを達成した代わりに、またしても釣行回数はゼロであった。

昨年以来、私の趣味はハシル>バンド>釣りという順番で固定されている。

 

しかし、走ることに対して、急激なアゲインストの風も吹き始めたのだった。

 

それは天皇誕生日のこと、走り終えて家に帰ると、突如花粉症の大発作に見舞われたのだ。

 

遂にヤツが来たか。

そして最近記憶力が著しく悪くなって、仕事の締切忘れたり、整骨院のアポを忘れたり、とにかく認知機能に著しい衰えを感じるのだが、身体は約1年振りに吸うスギ花粉をキッチリと覚えているのが不条理かつ不思議な気がする。

 

翌日慌てて耳鼻咽喉科に飛び込み、飲み薬の松竹梅、点眼薬の松竹、点鼻薬の松を貰って薬漬け生活の始まり。

松とは所謂ステロイドなのでとりあえずは点鼻薬のみの使用に留め、症状に合わせて適宜調整しないと、マラソン大会のドーピング検査に引っ掛かってしまいかねない。

 

しかし竹クラスの飲み薬でも副作用はかなりあり、倦怠感、眠気、喉の渇き等で、朝ランがとてもツラいものになってきた。

 

そんな訳で、3月は地獄のランとなりそうだ。

それでも黙々とハシル。