Everything in Its Right Place(SUB3.5 or DIE)

マラソン(PB3:36:04)、バンド(ベース担当)、海外独り旅(現在26ヵ国)、酒(ビール、ワイン、ウイスキー)、釣り(最近ご無沙汰)をこよなく愛する後期中年者の日常。フルマラソン・サブ3.5を本気で目指すことにしてしまった。

新雅(江戸川橋)

午前中からちらついていた雪は、昼過ぎに本降りとなった。

昼飯を食べに行くのも億劫な状況だが、そうだ、こういう日こそ普段は行列が酷くて脚が向かない新雅が狙い目なのではないかと、勇気を振り絞り行ってみた。

 

むむ!なんと並び無し!!

ヨミ的中である。

 

店に入るとビックリ、なんと入口脇に大きな券売機が鎮座している。

そして厨房には大将ご夫妻の姿なく、ジュニア夫婦とトロい女性バイトの3人で店を回していた。

いくら諸行無常とは言えども、25年近く通っている私には、なんとも言えない寂しさを禁じ得ないのであった。


f:id:OKComputer:20220106142307j:image

久々なので王道メニュー、ニラそば(850円)+野菜大盛(200円)。

時代は変わっても味は変わらない、新雅を新雅たらしめている要素の一つはは、間違いなくこのニラそばだ。

券売機でも左上の一番目立つ場所に大きめのボタン、これが看板メニューという認識は店側も同じ。

ちなみに隣はチャーハンで、これが二大看板ということなのだろう。

 

異議なし。

 

野菜大盛にすると、スープに溶け込む野菜の甘味も増し、麺大盛のような背徳感もなく、心もお腹も満足する。

実に旨い。

まさにここ新雅でしか味わうことの出来ない、代替不能、唯一無二の味だ。

 

行列に臆することなく、たまには来なくてはいけない。

そんな特別な店であることを再確認。