Everything in Its Right Place

釣り、旅、音楽、食事、酒場探訪、ジョグ等々

田中そば店 蒲田店

2021年、大晦日

矢口の草津湯にて1年の垢を落とします。

開店直後を狙ったのだが、既にロッカーは粗方埋まる程の大混雑。

 

タイミングを見計らいながら間隙をつき、天然黒湯温泉、温冷交代浴、各種マッサージ風呂、サウナ、水風呂のいつものルーティンをなんとかこなし、草津湯納め完了。


f:id:OKComputer:20211231150654j:image

風呂上がりには、当然ロビーでビールを頂きます。

 

さて、では年越し蕎麦でも食べに蒲田に行きましょう。
f:id:OKComputer:20211231150706j:image

とやって来たのは田中そば店蒲田店。

そばはそばでも中華そばであります。

スーパードライの小瓶を飲みながら着丼を待つ。i'm waiting for my 麺。


f:id:OKComputer:20211231150715j:image

残念ながらネギが売り切れていたので、肉そばに味玉をトッピング。コールはこってり、麺硬め。

 

ところが着丼直後に「ネギ売り切れ解除お願いします!」という声が厨房から聞こえたので、女性店員をつかまえて現金を渡す。


f:id:OKComputer:20211231150724j:image

追加のネギトッピング。

狙いどおりのメニューが、ギリギリでコンプリート。

個人的にはこのネギと肉あってこその、田中そば店なのであります。

 

いつものようにスープはぬるめだけど、いつも通りに旨い麺とスープと肉とネギ。

麺の糖質、スープの塩分と脂質、肉のたんぱく質、ネギのビタミンとアリシン、いずれもランナーには必須の栄養素、味のみではなく栄養素の麺でも完璧な調和がある。

この調和こそが、私の脚が田中そば店に向かってしまう理由だ。

 

2021年は随分とお世話になった。

2022年も私の生活にランニングが有る限りは、脚繁く通うことになるだろう。