Everything in Its Right Place(SUB3.5 or DIE)

マラソン(PB3:36:04)、バンド(ベース担当)、海外独り旅(現在26ヵ国)、酒(ビール、ワイン、ウイスキー)、釣り(最近ご無沙汰)をこよなく愛する後期中年者の日常。フルマラソン・サブ3.5を本気で目指すことにしてしまった。

巌哲(早稲田)

オフィスの近くのラーメン店は月曜日定休が多いので、月曜日にラーメンを食べたくなった時の選択肢は非常に限られたものとなる。

 

しかし、最近は早稲田の巌哲に行列が出来ることが少ないので、必然的に月曜日に巌哲に行く機会が増えるのだ。


f:id:OKComputer:20211206143512j:image

この日のオーダーは肉塩。

鮪塩に肉の載ったアウフヘーベンジンテーゼメニューである。

昔、築地と豊洲、両方活用でアウフヘーベンと宣った少しおかしな人がいたが、そういう人にこそこのアウフヘーベンを体験して、うち震えて貰いたい。

いや、嘘。絶対に来ないでいただきたい。

 

世界一喉越しの良い麺、上品な出汁に複雑な旨味の塩ダレを加えたスープ、具材も主役の肉、助演女優の鮪、九条葱以下脇役まで、オールキャストが良い仕事、もう全てが旨くて箸と蓮華が止まらない。

 

血圧高めにつきラーメンのスープは残すのが常(天下一品除く)なのだが、あらかた飲み干す愚行を犯す。

仕方がないじゃない、旨いんだもの。

 

ここのところ、淡麗系の塩と醤油が続いたので、次の訪問時にはガッツリ系の中華そばかマルチョウそばにしましょう。