Everything in Its Right Place(SUB3.5 or DIE)

マラソン(PB3:36:04)、バンド(ベース担当)、海外独り旅(現在26ヵ国)、酒(ビール、ワイン、ウイスキー)、釣り(最近ご無沙汰)をこよなく愛する後期中年者の日常。フルマラソン・サブ3.5を本気で目指すことにしてしまった。

信州スカイロード一周ラン(松本市)

10月3日に予定されていたものの、コロナのせいで中止になった松本マラソン2021。

嗚呼、私の人生初マラソンとなるはずだったのに。

 

ところで、信州まつもと空港をぐるりと囲む多目的施設信州スカイパークに、空港の外周をぐるりと周る「信州スカイロード」という全長10kmのジョギング/サイクリングコースが整備されており、この信州スカイロードも松本マラソンのコースの一部なのであった。

そうだ、レースの一週遅れで松本市まで来ていて、ここを走らないという選択肢はないな。

予定されていたレースの一週遅れで、コースの一部を走るというのも乙なものではないか。


f:id:OKComputer:20211009160602j:image

空港ターミナル近くにあるスカイドームという施設の近くに車を停めて、ランニング開始。

朝10時過ぎで気温は25℃を超えている。

この気象条件、もしもレースが開催されていたら、とんでもなく過酷なレースになったのではないだろうか?


f:id:OKComputer:20211009160610j:image

キロ6分半のゆったりペースから入り、ラスト1kmをキロ5分まで上げるビルドアップで10km完走。

全身汗まみれで、したたる汗が靴を濡らす。やはりこの気象条件でこの4倍の距離を走らねばならないとしたら、私はリタイアしていた可能性が高い、いや、リタイアしていたに違いない。

 

この場合、中止が吉と出たと判断すべきなのだろうか?

 

ところで走り終えて困ったのは、信州スカイロードの問題点として、ランニングステーションに相当する施設が見当たらないということ。

いや、探せばあるのかもしれないけど、少なくとも私には見つけられなかった。

仕方なしに車のトランクから取り出したタオルで全身の汗を吹き、多目的トイレで着替えを済ませた。

こういう多目的トイレの使い方なら、まぁ許されるだろう。ね?

 

またひとつ、私の旅ランに新たなコースが追加された。

 

さぁ、では上田に向けてドライブ再開。