Everything in Its Right Place(SUB3.5 or DIE)

マラソン(PB3:36:04)、バンド(ベース担当)、海外独り旅(現在26ヵ国)、酒(ビール、ワイン、ウイスキー)、釣り(最近ご無沙汰)をこよなく愛する後期中年者の日常。フルマラソン・サブ3.5を本気で目指すことにしてしまった。

巌哲(早稲田)

真夏日復活の東京、これは巌哲の夏期限定メニュー、盛りの食べ納めにうってつけかも。

 

ビーン(死語)。

盛り、1時間前に今期の販売既に終了。


f:id:OKComputer:20210922155821j:image

代わりのオーダーはマルチョウそば、半熟卵。

お久し振りの東大阪系ガッツリ醤油中華麺であります。

 

いやー、旨いんだ、これが。

カリカリのマルチョウは注文が入ってからフライパンで炒める都度調理。

濃厚な醤油スープ、薄切り肉、ザク切り九条葱、中太ストレート麺、淡麗系の引き算とは異なる、濃厚系足し算による完璧な調和がここにはある。

澄んだスープも旨いけど、漆黒スープも旨い巌哲である。

 

そう言えばラーメンwalker効果は既に落ち着いたのか、この日も空席多数の巌哲だった。