Everything in Its Right Place(SUB3.5 or DIE)

マラソン(PB3:36:04)、バンド(ベース担当)、海外独り旅(現在26ヵ国)、酒(ビール、ワイン、ウイスキー)、釣り(最近ご無沙汰)をこよなく愛する後期中年者の日常。フルマラソン・サブ3.5を本気で目指すことにしてしまった。

河口湖一周ラン

目覚ましは4時半にかけていたのだが、その30分前には凍えて目が覚めた。

 

失敗した。

標高の高い河口湖は、夜は20度以下まで気温が下がるのだが、前夜いささか泥酔して、エアコンを入れたまま眠ってしまったのだった。

 

身体はガタガタ震え、お腹もゴロゴロと鳴っている。

なんだか喉にも違和感。

 

それでも走らない訳にはいかない。

何故なら河口湖を一周走るために、ここに来たのだから。

5時丁度に走り出した。

 

ウォームアップの後は1km6分ペースで走りきる予定だったのだが、キロ6分にスピードアップして割とすぐに気持ち悪くなってきたので10秒ペースを落とす。

やはりコンディションがよくないな。

しかし止まるわけにはいかない。コンディションが悪いなりに走る為の訓練と割り切って黙々と走る。

 

10km過ぎからは便意も催してきた。

地獄のランである。

それでも河口湖に沿って一周しないことにはホテルには戻れないのだ。


f:id:OKComputer:20210725081838j:image

なんとか歩くことなく走りきった。

そのままトイレに駆け込む。


f:id:OKComputer:20210725081312j:image

濡れたウエアを大浴場の洗濯機に放り込み、ゆっくりと入浴。

走った後の朝風呂はチョー気持ちーですなぁ。

 

30分刻みの予約制になっていた朝食、私のタームは8:30~だったのだが、割と空いていましたね。

朝飯前に18km弱走ればお腹もすくもの、ルートインの微妙なバイキング朝食をたっぷりと頂きました。

 

道の駅で実家の年老いた母親に桃と葡萄と信玄餅のお土産を買ってから中央道を東へ。

まだ渋滞が発生するような時間帯ではなく、午前中のうちに帰京できた。

 

夏場のロング走に、河口湖は最適解かもしれないな。